ぺんぎんぺくしゅ

モスクワ上から見ると…って話

f:id:pisshu:20200125002735j:image

ロシア0日目、1日目の記事です。

なぜ0日目かって?

ロシアへ出発の前日、成田空港近くのホテルにて事前研修会があったのです。

 

事前研修会

開始は15:00。(思ったより遅い笑)

わくわくと緊張と共に、電車➝新幹線➝成田エクスプレスシャトルバスを乗り継いでやっとやっとやっと会場である成田ビューホテルに到着。。。

https://www.viewhotels.co.jp/narita/

 

田舎者だから行くの大変だなあって思ってたけど、もっと遠くから来る人や飛行機でくる人もいるから甘いこと言ってられないね笑

 

最初は全体で自己紹介したりロシアでの注意事項などを聞いたり。

f:id:pisshu:20191207105513p:image

 

正直この時、ひたすらみんなが怖かったことしか覚えていない笑

なんかみんな、とても賢そうで、、、

(実際賢くて意識の高い人の集まりでしたが笑)

 

全体での話が終わったら、自分の所属する分科会のグループに分かれて話し合い。

私は前の記事でも述べたけど、分科会AのSDGsについて。

f:id:pisshu:20191207110125p:image

フォーラムの時にパワポでの発表があるので、その確認や修正などしていました!

 

この会議の部屋の予約が17:00までだったので定時で終了!

お部屋のペア発表、そして鍵の受け取り、あとは自由時間。

お部屋に戻った後に、今回の話し合いの内容に沿って、パワポの修正をしてくれたお友達には本当に本当に感謝です、、、

 

 

増税前最後の晩餐

17:35のホテルのシャトルバスで成田空港へ戻る。

晩ごはんを求めて!

結局無難に日本食

 

この日は2019年9月23日

明日ロシアへ出発して、次日本に戻るのは10月1日。

消費税が10パーセントに増税するのは10月1日から。

ということで、増税前最後の晩餐でした。

 

この後はホテルに帰ってお風呂入って寝るだけ。

わあいホテルに成田温泉あるじゃんとか思って喜んだけど、結局別料金しかも結構な値段だったら、大人しく部屋風呂入りましたとさ。

 

 

待ちに待ったロシアへ出発

f:id:pisshu:20200116105243j:imagef:id:pisshu:20200116105217j:image

JALの設備は良すぎて感動。

10時間15分の空の旅は、ずっと映画を見ていたのであっという間でした。

 

ハングオーバー!!!最後の反省会」 

スタンド・バイ・ミー

リメンバー・ミー

あとはちゃんとロシアの予習も忘れずに。

f:id:pisshu:20200116105856j:image

そう、チェブラーシカ

 

飛行機のこの画面見ると本当にワクワクするのは私だけ?

何度も見てしまう。
f:id:pisshu:20200116105931j:image

そうこうしてたら、到着です!

 

f:id:pisshu:20200116111030j:image

f:id:pisshu:20200116111459j:image

現地の空港に着いた瞬間の胸の踊りようはもう堪らないねえ。

 

f:id:pisshu:20200116111834p:image

モスクワのドモジェドヴォ空港、キレイすぎで初っ端から幸せ。

 

この後は送迎バスでホテルへの移動です。

そこそこ遠くて1時間くらいバスに揺られることに。

 

窓から景色を眺めてたんだけど、ビルがアーティスティックすぎて面白い。

例えば、、

f:id:pisshu:20200116115450j:image

拡大すると、、、
f:id:pisshu:20200116115453j:image

なんですか、その線!笑

 

ここが変だねロシアメモ①

いちいちアーティスティックなビルが多すぎ。

 

 

 

モスクワを上から見ると、、っていう話

 

さて、モスクワって3つ空港があるのです。だから、モスクワ空港っていう名前の空港は無し。

それぞれの空港からモスクワの市内の方へ行くのに結構かかるのです。

f:id:pisshu:20200116112345j:image

 

あと、関係ないけど、モスクワって地図で俯瞰するとめちゃめちゃ面白いのです。

 

輪、、

f:id:pisshu:20200116113306j:image

次の円まで拡大するとまた輪、、、

f:id:pisshu:20200116113310j:image

また次の円まで拡大すると輪、、、、

f:id:pisshu:20200116113313j:image

輪が何重にもなってる!

まるでダーツボードのよう。

私が高校生の時に地理で習ったの懐かしい。

この問題解くの好きだったなあ笑

色んな都市を上から見た図だけが出てきて、何処の都市でしょうみたいな。

 

この入り組んだ都市の作りのせいで、モスクワはニューヨークやサンクトペテルブルクに比べると迷いやすくて移動が難しすぎるって言われているらしい、、

 

なんでこんな作りなのか?

 

今は輪っかの所は道になっているけれど、昔はモスクワを守る城壁だった。

このような都市の形はヨーロッパでは一般的であったみたいだけど、モスクワ以外のヨーロッパの主要都市では残らなかったみたい。

モスクワは都市計画が遅れてて、18世紀にやっと取り掛かった。

そういう訳で、こんな奇妙な形をしているんだって。

 

ここが変だねロシアメモ②

上から見ると円が何重にも!

 

 

 

モスクワ上から見ると…って話~番外編~

先程は真上から見下ろしたのですが、今度はもうちょっと低い所から見下ろしてみた笑

 

ホテルのカーテンを空けて窓を見たら、、

f:id:pisshu:20200125002959j:image

バーン!

とこれですよ。もう大満足。

 

f:id:pisshu:20200125003254j:image

私の部屋は26階だったから、夜景がめちゃくちゃ豪華でした~~

この写真は24階光ってるじゃんっていうツッコミは知らない笑

26階だったはずなのに携帯に残って写真は24階だったのは自分でも謎。 

 

それにしても、28階まであるホテルって相当デカい!

気がする!笑

 

でも、この上の写真見てもらうと分かるんだけど、基本建物は全部大きめ。縦にも横にも。

 

日本みたいな、縦に細長いビルはほとんどない感じだったな。

 

 

そう言えばエレベーターで思い出したけど、ここでイギリス英語 感じたんだったな。

私の26階の部屋から2にある食堂に行きたかった時の話。。。

たまたまエレベーターで一緒になったロシア人が何階?って聞いてくれたから、「second floor」 って答えた。

でも、彼が押したのは「3」のボタン。

えええええなんで!?

って本気で思ったよね。一瞬。

「あ、ここロシアではアメリカ英語じゃなくてイギリス英語なのか」

って結局解決です。

 

どういうことかって言うと、、、

イギリス英語では道路と同じ高さの階を1階でなく、0階として数えます!

 

イギリス英語

1階 ground floor

2階 first floor

3階 second floor

 

アメリカ英語

1階 first floor

2階 second floor

3階 third floor

 

他のヨーロッパの国はこうやって数える国が多いそうですね。

 

写真で振り返る1日目

f:id:pisshu:20200127115321j:image

f:id:pisshu:20200127121059j:image

泊まったホテルはイズマイロヴォ・ベータ

近未来感が凄い笑

隣にアルファとガンマもあったよ笑

WiFiはあるのに全く繋がらない

«Beta» Hotel Izmailovo, Moscow - Official website

 

 

f:id:pisshu:20200127121535j:image
f:id:pisshu:20200127121532j:image

ホテルに到着したあとに少し周辺をお散歩。

ロシア留学してた友達たちに案内してもらった。

このカラフルな建物は、マイナーな博物館群

マイナーなとはって?

例えばパンの博物館とか。

 

 

f:id:pisshu:20200127122359j:image

流石ロシア。宇宙食自動販売機。

 


f:id:pisshu:20200127122406j:image
f:id:pisshu:20200127122403j:image

夜ご飯はホテルのビュッフェ。

赤いのは喉が潤わない飲み物。モルス。

ベリー系の果実とシロップから出来てるロシアの飲み物。

そして、ロシアのスイーツは甘すぎた。アメリカに負けてない。The かたまり of 砂糖!

 

 

ではでは、これにて1日目終了。

2日目は、モスクワ市内視察と、サンクトペテルブルクへの移動です!

 

政府間交流でロシアへ

f:id:pisshu:20191206124858p:image

 

こんにちは。

2019/9/24から10/1までの1週間、政府間交流でロシアへ行ってきました。

ななななんと国費です。

ロシアで過ごした一週間について書いていきたいと思います!

 

 

どんなプログラム?

 30人の日本人の代表青年がロシアへ派遣されます。

1週間行くのですが、そのうちの3.4日はロシア人青年と一緒に活動をします。

このプログラムのメインは、フォーラム

4つの分科会に分かれ、それぞれロシア人青年と英語でディスカッションをしたり、プレゼンをしたり。

ちなみに分科会は、

A .Youth Contribution to the Achievement of the Sustainable Development Goals (SDGs)
B .Youth Volunteering Development
C .Youth Entrepreneurship Development
D .Youth Exchange in the Field of Culture

この4つがありました。

 

 参考までに日本語訳を載せておきます。

A.持続可能な開発目標の達成に向けた青年の役割

B.青年ボランティア活動の発展

C.青年起業家精神の発展

D.文化の領域における青年交流

 

まあ

めっちゃ意識高っ

ってなりますよね笑

 

私が選んだのは、一番興味があったテーマA(SDGs)。

応募の段階で、自分が希望するテーマについての小論文を提出し、それで審査されるのですが、希望が通ってよかった~~

めちゃめちゃ頑張って書いた甲斐がありました。

 

そして、フォーラムまでは、SDGsについてめちゃめちゃ勉強しました笑

なぜならSDGsの中に、教育、環境、平和、ジェンダー、飢餓、海洋資源、陸上資源、、、といった全然分野の違う目標が17つ含まれているのです。

 

私は、教育学部ということもあり、主にSDGsの中の教育に興味があり深めたかったのでこのテーマを選んだのですが、これを選ぶ以上ほかの分野の目標についても理解を深めなきゃということです笑

 

 

 おすすめの本のトップはこれ!

勉強するのに一番使いました。

SDGsの中のそれぞれの目標について深めるのには、少し物足りないのですが、浅く広く理解するのにはぴったりです!

なんせ目標が17もありますからね。。。

めちゃめちゃ簡潔にわかりやすく書かれていて、この本を読むだけでSDGsのすべてのテーマが広く理解できるので、本当に優れものなんです!

 

SDGs入門 (日経文庫)

SDGs入門 (日経文庫)

 

 

 

 

怒涛のスケジュール

9/23【0日目】

成田空港近くのホテルで事前勉強会

9/24【1日目】

成田発ードモジェドボ(モスクワ)着

打合せ

9/25【2日目】

モスクワ視察

モスクワからサンクトペテルブルクへ移動

9/26【3日目】

ロシア人青年との顔合わせ

エルミタージュ美術館

フォーラム開会式

9/27【4日目】

フォーラム

9/28【5日目】

サンクトペテルブルクからモスクワへ

9/29【6日目】

クレムリン視察

トレチャコフ美術館

大祖国戦争中央博物館

9/30【7日目】

ドモジェドボ(モスクワ)発ー成田着

 

一週間の滞在で4か所も美術館や博物館行くという!笑

でも、歴史や文化、美意識や芸術、人物などを知ることができて、ロシアという国への理解がかなり深まったと思うんだ~。

 

ちなみに、市内の視察や美術館、博物館のガイドはすべて英語!

しかも高速。

英語自体の速さというよりは、入ってくる情報量が滝のようだった!笑

耳が筋肉痛になりそうです笑

ロシア人青年と会話するときやフォーラムの時も常に英語を話すから、去年の夏のアメリカ短期留学よりも英語使ったんじゃないかな、下手したら笑

 

↓大学1年生の夏休みの記事です。

penguinpecksyou.hateblo.jp

 

 


それでは、ロシアでの1週間について順番に次の記事から書いていきます~

1週間のロシア滞在でなんと写真1300枚あった笑

写真掘り起こしてくるの大変すぎるけど、写真付きで紹介していこうかと!

 

英語を解する馬とサロンパス味のビール

f:id:pisshu:20190826101050j:image

ケンタッキー州と言えば、、、馬!

アメリカ生活6日目。木曜日だけれども、今日向かうのは大学ではなく、牧場です。

 

その名もShaker Village

 

ケンタッキー州の真ん中辺りに位置しており、私たちが泊まっていたNewportからは、3時間ほど。

 

7:15にホテルのロビーに集合し、迎えに来てくれたバンに乗り込み、11:00頃にやっと到着です。

 

f:id:pisshu:20190826095548j:image

 

Plan A Trip | Shaker Village of Pleasant Hill

Shaker Village of Pleasant Hill, 3501 Lexington Rd, Harrodsburg, KY 40330, USA

 

 

馬に乗る

f:id:pisshu:20190826104414j:image

まず、お金を払いこの施設に入ると、このような柄のシールを貰います。

日本からわざわざ来てくれた教授が「これはアメリカ式のQRコード」って言うから、すっかり騙されてしまった。

教授、ジョークばっかり言ってくるけど、最高に面白い。

 

で、本来のこのシールの目的は、支払い済かどうかがひと目で分かるようにだって。

 

 

このShaker Villageでやることは2つ。乗馬とこの村の散策。

私たちは12人いるので、前半と後半で分かれて体験します。

私は、前半は馬!

 

ヘルメットの装着は必須ですね。

f:id:pisshu:20190826100324j:image

 

そして、一人一人乗せてもらいます。

馬にも個性があり、性格や体格が全然違うそうで、それぞれに合う馬をセレクトしてくれました。

馬の名前は忘れてしまった、、、

 

f:id:pisshu:20190826100327j:image

私は以前、大学の馬術部の見学に行った時に、馬に乗せてもらったのですが、それよりも馬がかなり高い。

 

アメリカ人が大きい人が多いように、アメリカの馬も日本の馬に比べて大きいのかな?

 

 

 

徐々に準備が出来てきました。

馬の勝手に歩き出すことなく、ちゃんと止まって待っている姿に感心です。

f:id:pisshu:20190826100929j:image

f:id:pisshu:20190826100741j:image

でも、6人全員準備できた頃には、最初は整列していた馬がぐちゃぐちゃ笑

待ちくたびれたのか、馬がソワソワ動くので笑

 

 

そして、簡単に馬の操り方の説明を受け、ようやく出発。

馬への合図はもちろん英語。

f:id:pisshu:20190826101733j:image

乗り方を教えて下さったリーダーさんが先頭になってコース通り導いて下さるので、みんなついて行きます。

 

ちなみに私のお馬さんはのんびり屋さんだったみたいで、必ずリーダーさんの真後ろにつくように言われました笑

いや、のんびり屋さんというよりは、単純に走るのが遅かっただけなのかな?笑

 

他の馬は、途中で草食べたり、虫について行ったりでふらふらしていて落ち着きがなかった笑 可愛い。

 

一方、私の馬は他のものに意識が行くことなく一生懸命走り続けていたのに、どうしても前のリーダーさんの馬から遅れていってしまっていた

 

そんな私のお馬に愛着が湧き、とても可愛らしく感じたのですが。

 

 

そして、このコースなんですが、とても充実しているんです。

 

平地を走り、枯れた木々を踏みながら山を走り、小さな川を超え、草むらを走る。

この草むらも、辺りに何も見えないほど、広々とした所なんです。

 

仕切られた小さなコース内ではなく、大自然満喫コースでした!

 

お馬に乗りながら、絶景を堪能するという、なんとも贅沢な時間でした。

 

 

 

湿布味の飲み物

乗馬が終わったのは1:00過ぎ頃。この後は空腹のまま、Shaker Villageの散策です。

 

まずは近くに見えた可愛いお土産ショップへ。

で、ハイライトはこれ。

f:id:pisshu:20190828095446j:image

Root Beer 

 

アーティーが少しずつコップに入れてみんなに配ってくれた。

 

飲酒が21歳からアメリカでは、19歳の私は絶対飲めないな~なんて思ってたけど、これはお酒じゃないみたい!

(アメリカは、成人年齢は18歳、車の運転は16歳からなのに、飲酒年齢は遅いんだな~)

 

名前にはビアってついているけど、ビールではなく、ノンアル飲料なんです。

 

わざわざ飲ませるなんてなんか訳があるんだろうなってドキドキしながら飲んでみました。

 

感想

めーちゃめちゃサロンパス

 

本当に湿布の味。

私はひと口飲んでギブアップ。

今まで呑んだ飲み物の中で1番衝撃的でした。

でも現地ではかなり人気みたい。みんな普通に好んで飲むらしいからビックリ。国ごとに独自の好みがあるんだな。

 

原材料は湿布と同じなんじゃないか?と思い、裏の表記を確認です。原材料は上の方の紫の文字で書いてありますね。

f:id:pisshu:20190828095440j:image

ingredients(原材料):

carbonated water(炭酸水)

organic sugar(オーガニックシュガー)

natural fravors (天然香味料)

caramel color(カラメル色素)

malice acid(リンゴ酸)

sarsaparilla root extract(サルサパリラの根の抽出物)

sassafras leaf extract(ササフラスの葉の抽出物)

 

 

原材料だけ見ても分からなかったので、調べてみると、ルートビアの香料として使われている、天然香味料とササフラスがサロンパスの匂いと似ているみたい!

 

ちなみに、台湾にも黒松沙士という湿布の匂いがする飲み物があるらしく、サルサパリラが入っているそう。

サルサパリラもこの匂いの原因なのか~。

 

 

村の散策と動物たち

お土産ショップを出て散策を続けます。

f:id:pisshu:20190828115932j:image

すっごいのんびりしてる。

ここからは、動物の写真たちの写真たちをパラパラと。

 

おーアヒルさん発見。

f:id:pisshu:20190828120142j:image

 

植物もたくさん育てているみたい。

f:id:pisshu:20190828120357j:image

 

そして、面白そうな植物も発見。

美しい黒いトマトだって。あと黄色いオニオン。

f:id:pisshu:20190828130749j:image

 

ちょっと暑いから、通りがかった小屋に入ってみよう。

あら、猫ちゃんがお外見てのんびりしてるとこに遭遇。

シルエットがとても絵になってる。

私のお気に入りフォト。

f:id:pisshu:20190828120554j:image

 

近づいてみても全然逃げないのよ。

f:id:pisshu:20190828121152j:image

 

お茶目な教授。

お気に入りフォト2。

f:id:pisshu:20190829152728j:image

 

小屋では豚さんも、横になって寝てた笑

お昼寝かな笑

f:id:pisshu:20190828120724j:image

 

そして、小屋の外に出ると、茶色いタイプのブタさんもいた!

f:id:pisshu:20190828130500j:image

 

羊さん、こんにちは。

f:id:pisshu:20190828130342j:image

 

そろそろお昼ご飯の時間になったので、村内のレストランに。

入り口にはまた猫ちゃんがゴロゴロ。

f:id:pisshu:20190828131558j:image

この猫ちゃんふわっふわ。

 

本当にこの村、ここだけ時間の流れがゆっくりなんじゃないかってくらい、ほのぼのしたところなんです。

動物達もみんなゴロゴロしてて、のどかだなあ。

 

そして、そのレストランですが、入ると高級感溢れる内装。

 

メニューは写真はなく文字だけだったので、イメージが分からないまま適当に頼んで待つ。

f:id:pisshu:20190829093934j:image

先に来た美味すぎるスープ

f:id:pisshu:20190829093938j:image

メインが来た!

トマト入りキッシュ的なsomething。

驚くほどデリシャス。

相変わらず味は濃すぎるけど。どうしたらキッシュってこんなに味濃くなるの?ってくらい笑

 

来た時は、少なっ!って思ったのに結果食べきれませんでした、、

驚きですよね!自分でもビックリです笑

3時頃の遅めのお昼後で、かなり空腹だったはずなのに!

日本だったら逆に少ないくらいなのに、アメリカ来てから胃が圧倒的に小さくなってる気がする。

口にする物全ての物の味が濃すぎるのが原因なのかな?

濃すぎて数口で満足してしまう。

 

食べ終わったら、帰ります!ここからまた3時間かけて、ニューポートへ。

f:id:pisshu:20190829095425j:image

そういえば帰る頃に見つけたアメリカのゲーム。

Cornhole っていうみたい。

砂の袋を投げて、ボードに乗ったら1 点get。穴に入ったら3点get. 先に21点に到達した人が勝ち。

やってみたいなあ。

 

そして最後に寄ったトイレ。

なんでアメリカのトイレってどれも、個室の上と下空いてるの!笑

f:id:pisshu:20190829095420j:image

 

 

アメリカでアメフトを見よう

3時間かけてニューポートに戻り、着いたのは18:20くらい。

たっくさん歩いて疲れた~

でも今日の予定はこれだけじゃないんです。

アメフト行きます!

片道3時間の日帰り旅行から帰ってきて夜はアメフト観戦とかハードすぎじゃないですか?!笑

 

6:45頃に会場に着いた。

着いたのは、オハイオ州シンシナティダウンタウンにある、Paul Brown Stadium

会場は大きなカバンの持ち込みは禁止らしく、小さなポシェット1つのみってアーティに言われた。

 

しかし、なんと行ってみたら小さいカバンもアウトだった!

カバンは預けて、財布や携帯のみを持って中に入ります。

f:id:pisshu:20190829103817j:image

 

無事中に入れ、ベンガルズ!!!
f:id:pisshu:20190829154044j:image

雰囲気を楽しめたのは最高だったけど、アメフトのルール勉強してこれば良かったなあ。

 

f:id:pisshu:20190829155011j:image

試合の最中に、旗のようなものが飛行機で引っ張って飛ばされていた。

なんだろう。

 

そして、サンセット前後の空が美しすぎた。

マジックアワーっていいよね。

f:id:pisshu:20190829115118j:image
f:id:pisshu:20190829115121j:image

f:id:pisshu:20190829115136p:image

 

辺りが暗くなってきたので、21:00くらいに悲しいけど途中で抜けて帰ります。

 

治安が悪いと言われているシンシナティダウンタウン

あんまり遅くなると危ないからね。

 

 

あれ!スタジアムを出たら変わった格好をして静止している人が居る!

f:id:pisshu:20190829152051p:image

足元のバケツにお金を入れると、この人が動き出すっていうやつ。

日本では全然見ないけど、アメリカでは頻繁に見る気がする。

特に人が多く集まってるところでよく見る。

 

f:id:pisshu:20190829152958j:image

キラキラの夜景の間を縫って帰ります~!

 

今日は、本当に片道3時間かけて牧場に行って馬に乗ってからのアメフト観戦という、ハードで盛りだくさんな1日でした。

 

おやすみなさい~!

チリの概念が崩壊する!名物シンシナティチリを食べた話

 

アメリカ滞在5日目の続きです。

小学校見学&プレゼンテーションが終わった私たち。

時刻は2時。。。

空腹~~

 

さて、ホテルに帰る前に遅めのお昼ご飯です!

 

驚愕なルックス シンシナティチリ!

連れてって貰ったのは、、、

SKYLINE CHILI!!

スカイラインチリとは、オハイオ州シンシナティ名物料理のシンシナティチリのお店。

Skyline Chili – Local Restaurants Near Me | Skyline

 

どんなものか言葉で説明するより、写真を見た方が早いので、、、

ばーん!

迫力満点!笑

f:id:pisshu:20190819120501j:image

(SKYLINE CHILIホームページより)

 

上に乗ってるのは山盛りのチェダーチーズ。

あ、チーズ料理じゃないですよ??

チーズが山盛りすぎて、最初見た時チーズ料理かと思いました笑

が、あくまでトッピングですね~。

メインはチーズの下。

 

シンシナティチリとは、テキサスメキシカン料理やアメリカ料理の多くで知られるチリを、シンシナティ風にアレンジしたものをスパゲッティにかけた食べ物。

 

チリって言うと日本でも有名なチリコンカンを想像していたけど、ええええこんなチリもあるんだ! ってチリの概念が一瞬で崩壊です。

 

f:id:pisshu:20190819161525j:image

ちなみにスパゲッティではなく、パンのバージョンもあります!

 

 

待ちに待ったシンシナティチリ。

私はパンタイプを注文。

いただきまーす!

f:id:pisshu:20190820105441j:image

 

お味は?

 

正直なところ、私の口にシンシナティチリは合いませんでした、、、

 

チリっていっても辛くはないんだけど、なんか美味しい~~!って訳ではない味。

 

なによりパンがパサパサ!

日本のパンが美味しすぎてつい比べてしまう。

 

日本に留学に来てたアメリカ人が、

日本で1番好きな食べ物はメロンパン。他のパンも美味しい。アメリカのパンは全然美味しくない。

って言ってた事を思い出した。

 

メロンパンって日本の食べ物なの!?って思って調べたらそうらしい。

日本発祥の菓子パンの一種  だって。

 

ともあれ、アメリカ人からしても、日本のパンの方がアメリカのパンよりもとっても美味しいみたい。

 

 

私はパンタイプを注文したけど、スパゲッティタイプはどうなんだろう?

 

そっちのタイプを注文した人に聞いてみた。

全くコシがなくてふにゃふにゃだって。

給食でよく出ていたソフトめんのような見た目。

アルデンテの概念がないからかな。

アルデンテを意識する日本人には合わないのかもしれない。

 

口に合わないのは私だけかと思ったけど、一緒に行った日本人のみんなも好きじゃないって言った人が多かったな。

あ、もちろん好き派もいましたが!

 

 

後からアメリカ人の友達に、シンシナティチリは私は好きじゃないかな~って話をした。

そしたらなんとその友達も好きじゃないって。

地元民でも好き嫌い分かれるのね。

 

 

怖すぎる運転でモールへ!

シンシナティチリを食べ終わってホテルに戻る。

アメリカ人の友達達が来てくれてた!

ショッピングモールに連れて行ってくれるみたい。

 

f:id:pisshu:20190820113744j:image

Let's Go!!

ハンドルは左。

違和感ありすぎて、慣れるのにかなり時間かかったな。

 

そして移動中、アメリカの運転怖すぎてビビってました笑

特にFreeway怖すぎ!

Freewayはアメリカの高速道路。

みんなめちゃくちゃスピード出すんです!

で、そのままのスピードでカーブする!

 

目的地に着くまで、アトラクションに乗ってる感覚でした笑

 

スピード制限よりも周りとの速さを合わせることを重視してるから、スピード出さない方が危ないらしいんだけども。。。

 

 

そして、少しビックリしたこと。

高速道路は基本無料!

広いところだと、片側6車線くらいある!

 

広大な土地をふんだんに使った高速道路でした。

ちなみに無料だからFreewayって言うのかと思ってたけど、違うみたい。

有料のFreewayもあるんだって。

 

 

そうこうしているうちに目的地が見えてきました。

f:id:pisshu:20190820142622j:image

着いたのは、Kenwood Towne Centre

オハイオ州ダウンタウンシンシナティからもかなり離れたところにあります!

だいたい車で40分くらいかかったかな。

 

無事に着けてひと安心です笑

 

 

パトリック大きすぎて駐車場の天井に届きそう。

f:id:pisshu:20190826093754p:image

そしてアメリカ人がアメリカでアメリカTシャツ着てる。

日本では普段着で日本国旗ついたTシャツ切る人なんて私は見たことないけど、アメリカでは普通なのかな?

 

 

全てが映えなアメリカのモール

f:id:pisshu:20190820143443j:image

ワクワクしながら中へ。

日本のショッピングモールとそっくり。ここまでは。

 

でも、一つ一つのお店が可愛すぎるのです!

 

1店目 GODIVA

f:id:pisshu:20190820143650j:image

えっと、一つ一つのお店が可愛すぎるって言ったばかりだけど、

可愛くはないですね。はい。

お値段も。

 

もちろん、買わずに見ただけ。

(後日再び訪れた時に、大きなチョコバー4本も奢って貰いましたとさ笑)

 

ちなみにアメリカでGODIVAゴダイバって読むらしい!

最初聞いた時、ニセモノかと思った。

 

 

2店目 Disney Store

期待通り可愛すぎた。

f:id:pisshu:20190820145641j:image

商品多すぎてごちゃごちゃしすぎてる気はしましたが。

f:id:pisshu:20190820144832p:image

情報量の多過ぎる写真!

 

f:id:pisshu:20190820150247j:image

そして、彼の脚のクマの落書きとそっくりなくまさんのぬいぐるみ発見。

これはめちゃ笑ったな。

 

 

3店目 Build-A-Bear Workshop

1店目、2店目と日本でもお馴染みのお店でしたが、このお店はアメリカならでは。

このタイプのお店は初めて見た。

 

どういうお店かと言うと、自分でぬいぐるみ(の皮)を選び、好きなだけ綿を入れ、服を着せ、世界に1つのぬいぐるみを作るというコンセプトのお店。

f:id:pisshu:20190820150546j:image

これこれ。英語で可愛らしい説明があった。

ぬいぐるみ目線なのです!

 

私を選んで。

私に綿を入れて。

私をふわふわに膨らませて。

私に服を着せて。

私に名前をつけて。

私をお家に連れてって!

 

可愛い。

大学生の私でも惹き付けられてしまう。

 

皮を選ぶコーナーはこんな感じ。

CHOOSE MEって書いてありますね。

黄色いミシン糸をイメージした所に入ってるものから選びます。

種類はかなり豊富。

f:id:pisshu:20190820150320j:image

 

そしてこれが綿のコーナー。

f:id:pisshu:20190820151445j:image

グルグルまわっています。

奥には、FLUFF MEの文字が見えますね。

 

 

くまのお店を出て、

だだっ広いApplestoreを通り過ぎて、、、

f:id:pisshu:20190820155455j:image

次のお店へ。

 

 

4店目 LUSH

お店に足を踏み入れた途端、優しい香りが鼻孔をくすぐる。

そう、石けんのお店なのです。

f:id:pisshu:20190820155716j:image

f:id:pisshu:20190820155920j:image

こんなにLUSHの製品がぎっしり並んだお店に来たのは初めてだから大興奮。

オシャレ!

可愛い!

店全体がいい匂い!

テンション上がりまくりです。

f:id:pisshu:20190820155956j:image

毒々しい色の入溶剤も。

バラが覗いてるように見えるのはを私の気のせい?

こういうの見るとアメリカだなあって思う。

まあ、LUSHはイギリスの会社なんだけれども。

 

 

5店目 LEGO store

f:id:pisshu:20190821093805p:image

入口には大きなレゴ型のオブジェがお出迎えしています。

f:id:pisshu:20190821094024j:image
f:id:pisshu:20190821094021j:image

見本のオブジェがかなり凝っていてテンション上がりますね。

まるでレゴランドのよう!

f:id:pisshu:20190821094227p:image

イチオシの商品を見せてくれた。

大きすぎる。

これは子供が喜びそう!

 

あ、DUPLO!

f:id:pisshu:20190821094513p:image

デュプロは大きいタイプのレゴブロック。

こうやって実際に遊べるスペースがあるのも最高ですね。

 

6店目 コスメショップ

アメリカ人と日本人ではメイクの傾向が全然違うから、少し興味のあったコスメショップ。

入ってびっくり。

f:id:pisshu:20190821095407j:image
f:id:pisshu:20190821095404j:image

ピンク一色でした。

こんなに可愛いのに誰も写真撮ってないから恥ずかしくて全然写真撮ってないけども。

インスタ映えインスタ映え言ってるのって日本人だけなんだなあ。(だけじゃないけど)

 

1番気になっていたこと。

色んな人種のいるアメリカ。

マスカラの色のバリエーションは?

この答えが知れたので、今日来て良かった。

薄いブロンド、濃いブロンド、ブラウン、ブラック、、、

想像通り、色のバリエーションはちゃんと豊富でした。

ブロンドのマスカラ初めて見ることが出来て少し感慨深い、、、

 

 

お店めぐりラスト

7店目  Lolli and Pops

ロリアンドポップ。

名前からして可愛さが想像できる。

今日見た中で1番ファンシーなお店でした。

f:id:pisshu:20190821110159j:image

f:id:pisshu:20190821110842p:image

 

日本のお菓子が売られていた事がちょっぴり嬉しかった。

私の大好物、アルフォート、、、!

f:id:pisshu:20190821111000j:image

 

 

人生初タピタピ

ひと通りお店を見て周り、おなかがすいた頃、タピオカショップを発見。

みんな買う流れに。

(4時にお昼ご飯食べたから、そこまでお腹は空いていなくて、これが夜ご飯に。)

 

実は私これまでお店で売っているタピオカを食べたことがありませんでした。

この時はそこまでブームじゃなかったからでしょうか?

粒のタピオカ買ってきて家でココナッツミルクに混ぜて食べたことはありますが。

(あまり好みではなかった)

 

そんな訳で初タピオカです。

ぶしゅ、、、

f:id:pisshu:20190821112029j:image

きな粉飛び散るタピタピ。

 

結果、、、

あまり好きじゃなかった、、、!

 

気に入らないポイント

・お茶(紅茶とかじゃなくてTHEお茶だった)とミルクが一緒になってる。

・液体(ミルクティー)に粉末(きな粉)が混ざってる

 

個人的に受け付けませんでした笑

 

オレンジジュースにタピオカとかだったら絶対美味しいのになぜ無いの。

 

 

 

苦戦しながらもタピオカをやっと飲みきったところで、アメリカ人友達たちがやってきた。

なんか持ってるし。

f:id:pisshu:20190821112706j:image

みなニヤニヤしてる。

嫌な予感。

 

 

あら、この飴を1つくれるらしい。

ありがたい。

美味しくないタピオカの口直しに頂いた。

 

口に入れた途端、これまでに経験したことのない痛みが口全体に広がる。

 

それに伴い口の中に溢れ出る唾液。

 

酸っぱい。

 

あまりの酸味に麻痺した舌が遅れて酸っぱさを知覚してくれた。

 

んもー最悪。

嫌な予感的中。

それもそのはず、これは世界で1番酸っぱい飴ともいわれている飴でした。

WARHEADSのヤツめ。忘れないぞ。

 

一難去ってまた一難

 

でも、面白い経験出来たからよし。

 

ちなみに最終的に、捨てていいよって言われたから捨てました。

 

アメリカ人でも罰ゲームとか遊び用で使われているだけで、日常的に好んで食べている人はいないんじゃないかな。

 

 

気づいたら、もう20:40だ。

帰ろう。

 

f:id:pisshu:20190821115549j:image

帰り道にシンシナティダウンタウンが見えました。

都会ですね。

いくつになってもキラキラには心惹かれます。

 

 

ケンタッキー州のニューポートに着いたら、最後に川の反対側からのシンシナティの夜景を見せてくれた。

21:30の夜景。

f:id:pisshu:20190821115908j:image

iPhoneで撮った写真じゃ全然伝わらないけど、とっても心が洗われる感じがしたんだ。

 

すっかり満足して帰宅。

f:id:pisshu:20190821120122j:image

今日買った物たちを整理して寝よう。

最後に行ったlollipopのお店で可愛いテディベアが買えたから大満足。

初めまして。

行った国全てのテディベアをコレクションするんだ。

 

 

アメリカ滞在5日目。

密度濃すぎて、小学校見学とプレゼンが今日の事に感じないよ。

 

シンシナティチリ、タピオカ、酸っぱい飴と、美味しくない続きの日でしたが、いい日でした!

 

おやすみなさい~

 

アメリカの小学校の視察!教育システムに驚き

眠すぎる朝を迎えた、アメリカ滞在5日目。水曜日。

夜遅くまで、文章の暗記などプレゼンテーションの準備をしておりました。

そう、今日のメインイベントは、タイトルにある通りアメリカの小学校を視察すること。そして、プレゼン。

アメリカ人の子供にプレゼンなんて初めてて緊張するし、そもそも私たちの英語が通じるのかっていう不安。。

でも、とっても楽しみです!

 

愉快なバス待ちタイムと極小ハンバーガ

小学校訪問は昼頃からなので、朝は大学に行ってプレゼンの練習です。

 

f:id:pisshu:20190813233530j:image

いつも通りバスで通うんだけど、途中のバス待ち時間がいつもより長かった。

バス行っちゃったばかりだったかな。

だから道路の写真を撮って暇を潰してた!

f:id:pisshu:20190813234200j:image

すっごく長い車が曲がっていったりして面白いんだもん。

こんなの初めて見た笑

ちなみに、ハラハラして見届けてたら無事に左に曲がっていった。。。

めちゃめちゃ対向車線にはみ出しながらね!笑

周り車いなかったから良かったけど、車通り多い時、絶対危ない、、、

 

そして可愛い友達と、可愛いアメリカのバス停。

f:id:pisshu:20190814000542j:image

日本にもありそうな感じはするけど、やっぱりなんだかデザインが可愛い。

 

f:id:pisshu:20190813234111j:image

あっほら暇すぎてアーティ2回目の朝ごはん買ってきちゃったみたい笑

出発する前もホテルのブュッフェ食べてきたのに笑

 

彼が食べてるのは、White Castle ハンバーガー。

写真の奥に看板が見えてるけど、バス停の目の前にあったらそりゃ行くしかないよね笑

 

White Castleアメリカで1番古いハンバーガーチェーン なんだって。

マクドナルドより早いのね。

しかも、アメリカ初のファーストフード店。

とっても歴史ある店。

そして、正方形の小さなハンバーガで有名らしい。

その大きさはなんと、1辺5cm!!

ちっさ!

ちなみに、こういう小さいハンバーガーのことをスライダーって呼ぶみたい。

 

小さすぎるけど、ちょこっと食べるのにはいいかも。

あとその大きさを売りにするって他のハンバーガーショップと差別化できて良いね。(昔はもう少しだけ大きかったよう)

 

彼曰く、とっても安いらしい。100円くらいって言ってた笑

 

でも、アーティは不味い って言ってる笑

 

美味しくないけどお腹を満たすために食べてるみたい笑

 

味の感じ方は人それぞれだろうから、私も食べてみたかったなあ。

バス停の前というこんな便利なところにありながら、アメリカ滞在中に行かなかった事とっても後悔、、、

 

アメリカに来たら必ずトライする!

 

 

ドキドキの小学生の前でのプレゼン!

学校に着いたら、1時間半の授業です。

f:id:pisshu:20190815215552j:image

授業っていうよりは、お昼からのプレゼンの最終チェック。

 

先生とアーティからアドバイスを貰いながら、ブラッシュアップ。

 

昨夜、遅くまで必死になって覚えたプレゼンをひと通り通します。

 

全部で5チームあるから、全チーム通すのを2回やってちょうど授業終わり。

 

さあぁ、授業があっという間に終わって、いよいよ小学校に向かいます!

 

学校に迎えに来てくれたバンに乗って30分くらいだったかな。

 

今日見学&プレゼンさせてもらうのは、

Grandview Elementary School

f:id:pisshu:20190815220434j:image

この小学校は、Bellevue にあって私たちのホテルのすぐ近く。

 

f:id:pisshu:20190815220606j:image

今日のスケジュール。

 

順番に色んな学年の色んな部屋の授業を見学させてもらい、それぞれの部屋で2ペアずつくらい、プレゼンをしてきました。

 

f:id:pisshu:20190920111028j:image

↑どの教室にもアメリカ国旗が掲げられてた

 

いや、お腹痛くなるくらい緊張した笑

私のチームが発表したのは、「日本の伝統的なゲームについて」

折り紙とコマについてクイズ形式で発表した。

 

f:id:pisshu:20190920111116j:image

 

折り紙で作ったカエルや手裏剣を見せて、「これはなんでしょう~」って問いかけると、ほぼ全員の子供たちが元気に反応してくれて、とっても嬉しかったな。

 

それは、日本もアメリカも共通だなって感じました。

 

最後はクイズに使った折り紙を子供たちに配ったんだけど、思いがけず人気で足りなくなったから、次のプレゼンではもっと作ろう。

 

 

そして1番困ったのは、小さい子供の英語が全然聞き取れないこと!

プレゼンの最後に質問はない?って聞いたら、すっごい沢山の子が意見言ってくれるんだけど、みんなの英語が超速くて長いの

ビックリするくらい一文が長くて途中で頭フリーズ。。

 

でも、先生はそれを分かっているからか、私たちが聞き返す前に、わかりやすい英語に直してくれました!

 

良かった笑

 

休み時間にはみんなで遊びました。

f:id:pisshu:20190920111148j:image

じゃんけん列車です!

この写真、本当に写っているみんなが笑ってるの。

楽しかったなあ。

 

 

アメリカの小学校で驚いたこと

 

校舎に入って1番最初に思ったのは、

うわっ、カラフル!

ってこと笑

壁も小物も掲示物もなにもかもくっきりカラフルなんです。

とっても可愛い。

こりゃ学校来るだけでもテンション上がるな笑

 

そしてそして、教育システム。

アメリカの小学校は、日本とは全然違ったのですが、1番驚いたのが、

ズラっと並んだ机がないこと!

 

1つの教室の中に、ソファや小さい椅子、デスクのような大きな机、テーブルなど色んな種類の椅子や机が置かれているのです。

それで、彼らは好きなところで、好きな椅子に座って、好きな友達と一緒に勉強するのだそう。

床でやっている子もいました笑

そして、1人で考えたり、友達と考えたり、教えあったり、色んな生徒がいました。

 

最初見た時は、なにこのシステム!?ってビックリしたんだけど、子供たちを見るとすっごいイキイキしてる

 

みんなすっごく楽しそうに授業に参加しているの。

このシステムだと、より主体的に子供たちが授業に参加出来る所がよいなあと感じました!

 

日本の、決められた机に並んで座って先生の話を大人しく聞き、ノートをとり、何か聞かれた時は発表するというスタイルだと、どうしても受動的な学びになってしまいがちだもんね。

 

ただ、このアメリカのスタイルだと、友達作りが苦手な子にとっては少し大変そうだな、、とか思ってみたり。

 

どちらのスタイルもいい所悪い所ありますよね。

 

このスタイルは私が見たところ、小学校だけで、中学校は日本と同じように机が並べられてましたよ!

 

 

さて、無事に小学校でのプレゼン&視察が終わり、お昼ご飯に行きますよ~!

アメリカンな見た目のアレを食べに!

次の記事へ。

 

 

実は不自然だった定番英語フレーズに戸惑った話

前回の記事の続き、4日目の記事です。

夕方までNKUのジムを見学し、規模に圧倒された私たち。

次はNKU学生とのバレーボールの試合だ。

 

 

バレーしてたら飛び入り参加してきた!?

 

大学のジムの見学をしていたら、16:00頃に。

ここの大学の学生さんたちとバレーボールの試合です!!

 

ネットは高すぎて、大変大変。

日本でバレーボールは体育くらいでしかやったことないから、これが普通の規格なのか、アメリカン規格なのか分からないけど、、、

 

 

こうやって試合をしているとドンドン人が増えて来るんですよ。どんどん!

で、しれっと混ざってくる笑 

なーんの違和感もなく、みんなも受け入れて試合をしているから、アメリカ人の友達の1人にに「今来たあの人は友達なの?」って聞いてみた。

そしたら彼は

ううん、知らない人~!

って!

 

えええ楽しそうに試合してたじゃん!知らないのかい!! ってまたまた驚きです。

 

シャイとは対極にあるアメリカ人たち。(もちろんみんながそうとは限らないけど。)

こういうノリも良いなあ~ 

またまたアメリカ人のフレンドリーさを感じられました。

 

 

I'm fine.は実は不自然!?

 

ちなみに、初めて感じたフレンドリーさは、道ですれ違う時。

全く知らない人だけど、Hello だとか、How are you doing などと声を掛けてくれます。

 

これの返事としては、I'm good. I'm ok.I'm excellent など。(ってアメリカ来てから覚えた。笑)

I'm fineは不自然ということを知ったのも、恥ずかしながらこの時だったな。

 

間違ってはないのだけど、普通はネイティブは「Are you ok?」などと心配された時に使うみたい。あとは、病気から回復した時とかね。

小学校や中学校で散々やってきた表現だったから、かなりの衝撃だった。

一緒に留学に来たみんなもそう言ってた。

 

なんで、こぞって学校では弊害が生じる表現を教えるのだろう?

なんでALTの先生は指摘しなかったのだろう?

本当は正しいの?それとも細かいニュアンスだから小中学生には難しいと無視しただけ?

 

ちょっと調べると、アメリカ人とは逆に、イギリス人はI'm good は正しい英語じゃないと考えていて、多くが I'm fine を使うっていう話も見た。

 

色々な疑問が次から次へと湧いてきちゃった。

これからの、学校での英語教育に関する座学や、学校見学や実習などの実践的な場を通して、この答えを知ることが出来たらいいな。

 

 

P.S.

知り合いに日本でALTを現役でやっている先生がいるじゃんって思い出したので、質問してみました。

 

①まず、"I'm fine"が不自然かどうかについて。

・やはり「調子はどう?」 の返事として使われる際、やはりイギリスではこちらが好まれるが、アメリカでは使わない。

 

アメリカで、I'm good を使うことは、会話を続けやすくするのに繋がる。

I'm fineと言われると機嫌が悪いみたいに感じるらしい不機嫌な時にわざと言ったり、冗談で言ったりするんだって!

 

 

②なぜそれを小中学校で教えているかについて

・そのALTの先生は、I'm fineではなく、I'm hungry. I'm tired.などと、その時の感情を話すように教えているそう。

でも、そのALTがいない英語の授業では、日本人の先生が、I'm fine の方で授業を進めてしまうって言ってた。

なぜなら、生徒達が英語の授業で学んできたのがそれだから。

 

・で、なんでそれがずっと教えられてきたかと言うと、フレーズを暗記させて、英語を話している感覚を感じさせるためだと思うって言ってた。あくまで彼の予想だけど。

 

・さらに割と若い先生はそういった変化に柔軟だけど、歳のとった先生は変化を嫌がるのも考えられるみたい。

 

英語を注意して取り扱うことよりも、ただ教科書を進めることしか考えていない先生が多いってことも問題視していたな。

 

ちなみにだけど、"how are you" も少し違和感があるそう。冒頭でさらっと使っちゃったけど、 "how's it going" や "what's up"が普通みたい~

 

確かに「How are you?」 「I'm fine」 のやり取りからは、疑問詞を置いた時の後ろの倒置や、答え方など文法的に学べることは多いと言われているんだけど、意味を分からず暗記させるべきではないな。

 

この状況はなんとかするべきだと思ったし、なんとかしたいと思った。

さあ、自分はなにが出来るのかな。

 

 

 

全米で1.2を争うハンバーガー!FIVE GUYS!

 

f:id:pisshu:20190807214655j:image

 

バレーボールが終わり、宿に着いたのは20:00近く。

お腹がすいたので、今回の留学のコーデネーターさんアーティーが、夜ご飯に連れてってくれた。

 

19:00でもこの明るさ。

f:id:pisshu:20190807211618j:image

2階に見えるのがお目当てのお店。

FIVE GUYSです!

FIVE GUYSは、1986年にバージニア州でオープンしたのが始まり。

その後は、アメリカ49州だけでなく、カナダやフランスやイギリスなどにも広がっているそう!

まさに人気チェーン店。

全米で1.2位を争う程であり、西のIn-N-Out Burger、東のFive Guysとも呼ばれているらしい。

In-N-Out Burger は西海岸にしかないらしくて今回は食べられなかったから、いつか絶対食べてみたい。

 

こちら、FIVE GUYSのHP

http://www.fiveguys.com/

 

さて、お店の中に入ると、赤と白の世界。

これは全店統一されているんだって。

f:id:pisshu:20190807213821j:image

 

私は無難にチーズバーガーを注文。

あ、間違えた。チーズバーガーでなくて、リトルチーズバーガーだった!

違いは大きさではなく、パティの量。

リトルは1枚で、普通のは2枚。

あとは、ドリンクとポテトを注文。

 

このハンバーガーショップの1つ目の特徴は、注文を受けてからつくること。

だから冷凍庫は店内にありません。

通常よりは少し時間がかかりますが。

 

 

そして2つ目の特徴はこれ。

ピーナッツ!

f:id:pisshu:20190807215303j:image

自由に好きなだって取っていいっていうスタイル。

これを食べて注文を待ちます!

(私は食べすぎて、メインを食べ切るのに苦労しました、、、ただでさえ大変なのに笑)

 

ちなみに、左の袋には芋がたんまりと。

 

 

最後に3つ目の特徴。。。

ジュースの豊富さ!!

 

こういう機会が置いてあって、欲しいのを選んでいきます。

これ、よく考えたらハイテクね。

日本であまり見ないや。タッチパネルのドリンクって笑

 

f:id:pisshu:20190813004440p:image

ちなみに下の2つのボタンは、

左は、coffeeine free(カフェインなし)

右は、fruit flavor

まず、この最初の画面から圧倒しましたわ笑

 

とりあえず、low/no caloriesを選択。

すると、、

f:id:pisshu:20190813004928j:image

ずらっ! 

low/no caloriesの飲み物たちこんなにあるんですかー!!

って驚いたよね。

日本では、これだけあれば十分って感じだけど、驚くのはまだまだ早い。

 

よく見ると、左上コーラだけで3種類もあるし!

とりあえず、3つのうちの真ん中のコーラを選択。

1番馴染みのあるマークのコーラだし。

って思ってたら、、、

f:id:pisshu:20190813005520j:image

またもや ずらー!

いや、このコカ・コーラの種類には馴染みはない流石に!

コカ・コーラってこんなにフレーバーあったんだ!

って大興奮でした笑

 

試しに、一つ画面戻って別のコーラを選択してみた。

f:id:pisshu:20190813005830j:image

またもや。

ノーマル、チェリーバニラ、バニラ、チェリー、レモン、オレンジ、ライム、ラズベリー。。。

ちなみに味のバリエーションはコカ・コーラと一緒。

 

アメリカでは結構普通のことなのか、ここFIVE GUYSの名物なのかは分からないんだけど、気に入った笑

 

毎日通っても全フレーバーは飲みきれないだろうなあ笑

 

結局チェリーのコカ・コーラを選んだけど、初めての味でとっても美味しかった。

 

さて、番号が呼ばれたので注文の品を取りに行き、、、

いただきまーーす!

f:id:pisshu:20190813011247j:image

アーティによる豪快な紙袋の開け方(破り方)は置いといて、、、(中には大量のポテト)

 

ワクワクしながらアルミの包を開くとそこには

f:id:pisshu:20190813010732j:image

しわくちゃのハンバーガー。

 

「え?本当にこれが人気チェーン店のハンバーガーなの?」 なんて思いながら頬張ると、、

とっても美味しいんです!

人も食べ物も見た目で決めちゃいけませんね笑

 

とっても美味しいんだけど、終盤あたりからお腹がいっぱいになってキツくなってきます。

いや、中盤だったかな。

 

いや~大満足!!美味しすぎた!

アメリカでお気に入りになったハンバーガーショップです☺︎

 

面白いTipの制度

ハンバーガーを食べながら、アーティと話したのはアメリカでのtipの話。

tipってそう、サービスを受けた時に払わなくてはいけないやつね。

 

レストランとかの従業員は、チップを貰うことを前提にされているから、元々の時給がとっても低いんだって。

詳しくは忘れちゃったんだけど、ここ田舎のケンタッキーでは時給800円以下の所がちょこちょこあるって。

そんなようなことを言ってた気がする。

 

で、私が1番面白いなって思ったのがコレ。

f:id:pisshu:20190813105104j:image

どちらの女優のがいいですか?って書いてあって、好きな方にtipとしてお金を入れるみたい!

 

遊び心があってすごい面白い。

 

ただ1つtip boxが置いてあるよりもお金が溜まるだろうなあ。

 

レストランではあまりないけど、茶店ではよく見かけるって後からアメリカ人のべつの友達から聞いた!

 

チョコミントのm&mに遭遇

ハンバーガーを食べ終え、ホテルに戻るんですか、その前にちょっとgroceryよることにしました。スーパーのようなとこ。アメリカのバロー。

 

グローサリーからホテルまでの帰り道、なんだか空が綺麗だったのでお写真。

右のお菓子の家みたいな美味しそうな建物。

それが、私たちが泊まっているホテルです。

f:id:pisshu:20190813010737j:image

 

買ったものは、チョコミントm&m!

f:id:pisshu:20190813012133j:image

チョコミン党にはたまらんな~!!

この大袋、2袋買いました笑

足りないかな、、、

ちなみに一つ200~300円くらいだった気がする。

 

 

今日も、とっても濃い1日でした。

チョコミント食べて幸せに浸りながらおやすみなさい~~

 

 

 

 

アメリカの大学のジムの規模に仰天した話

f:id:pisshu:20190807004528j:image

 

おはようございます。

昨日までの日々が濃すぎて、ええーまだ3日しか経ってないの? って驚いてる私たちです。

 

今日は火曜日。アメリカ生活4日目。

昨日と同様、大学へ向かいます。

 

 

大学についたら、10時から12時まで授業。

そして12時からはランチだ。

この日はパスタを選択。

あんまり美味しくなかった、、、

友達もそう言ってる。

アメリカ人の舌には合うのかなあ?

f:id:pisshu:20190730134327j:image

 

 

プレゼン準備です

 

ランチが終わったら、1時から3時までの2時間、また授業です。

 

何をやっているかというと、プレゼンテーションの構想を練っているのです!

なんと明日は、アメリカの小学校でプレゼンなんです。

テーマは日本について

5個くらいのグループに分かれて、それぞれ日本の遊びや食、服、文化、習字について発表します。

 

プレゼン本番の2日前にいきなり言われて、みんなおいいいいってなってる。

アメリカに来る前に知らされてたら、ある程度考えて来れたのに!

 

まあ、今文句言っても仕方がない。

みな急ピッチでプレゼンの準備を進めます。

 

私が担当したのは、日本の遊びについて。折り紙を使ってプレゼン。

とりあえずこまづくり。

あとは、ぴょんぴょんカエルと手裏剣作らなきゃ。

f:id:pisshu:20190730165715j:image

 

 

大学のロゴの由来

授業のあとは、ノーザンケンタッキー大学(NKU)の学生達とバレーボールをする予定だったので、みんなでジムの方へ向かいます。

 

f:id:pisshu:20190730173857j:image

 

いや、ジムの前のちょっとした休憩スペースから素敵。

ここは、カフェですか?美術館ですか?

 

ちなみに、なぜ黄色で統一されているかっていうと、NKUのテーマカラーだから!

大学のロゴも黒と黄色です。

f:id:pisshu:20190730174110j:image

f:id:pisshu:20190730174115g:image

 

この角は、ノルウェーなどの北欧のさらに北の方にいた、Vikingが由来しているんだって学校案内してくれたアメリカ人が教えてくれた。

 

あれ、1つ疑問が。

でもここはアメリカでしょ?

なんで北欧と関係があるの?

 

気になって何人かのここの学生に聞いたけど、分かんないって言われた笑

 

知らないのかい!

 

結局、分かる人が見つかって教えてくれた!

 

Viking(ヴァイキング)はノルウェーの北にいる。

NKU(Northern Kentucky University)はKentucky州の北にある。

その関係以外に無し。

Vikingは怖くて強いから、スポーツチームもそうなるように

って意味が込められているんだって。

意味が分かってすっきり~

 

 

ジムの大きさが半端ないの!

 

さ、ジムの中へ入って行きましょう~!

まずは、STUDIO3

 

入った瞬間、みんなでおお~~ ってなったよね。

器具の数と種類が豊富すぎる。

このスペース、このままずっと奥まで続くんです。
f:id:pisshu:20190730173901j:image

大学のHPによると、17,000平方フィート以上あるみたい。

 

メートルに換算すると、1580平方メートル!

 

ずーーと真っ直ぐ歩いて、端っこまで来るとこんな感じ。

お!奥に黄色い空間が見えてきました。

f:id:pisshu:20190806221457j:image

 

ここまでのトレーニングの器具たちが並ぶところがSTUDIO3。

この角を曲がるとSTUDIO2。

さあ見て行きましょう。これは期待出来ますな。

さっき少し見えた黄色い空間の方へ向かいます。

f:id:pisshu:20190806223637j:image

 

 

そう、さっき見えた黄色いのはトラックです!

めちゃくちゃ大きい。

9周で1マイルだって。

メートル換算すると、1周180mくらいかな。

f:id:pisshu:20190805183757j:image

ちなみに、この写真の左端の黒っぽい空間が、さっきまでいた器具が沢山あるところ!

 

そして、トラックがあるのは2階で、1階にはバスケットボールのコートがあるのが見えますねえ。

なんと、コート2つ!

だから私の今までの中学校や高校の体育館1つ分くらいかなあ。(それよりも大きい感じはするな)

そうやって考えると、改めてこのジムの大きさには驚かされています。

 

というのは、このジム今紹介したのは まだまだ序の口。

この倍以上の施設があるのです!

引き続き進んでいきましょう~

 

 

あ、そうだ。このSTUDIO2、トラックとは反対側に目をやると、、、

f:id:pisshu:20190806222426j:image

プール!

室内プールで、とっても綺麗。

水泳部とかじゃなくて、一般の人が誰でも泳ぐことが出来るみたい。

私の学校では考えられないなあ。

年中いつでも室内の綺麗なプールに入れて、羨ましい!

 

 

 

さー!次はSTUDIO1ですよー!

ばばん!

f:id:pisshu:20190806224737j:image

また、コート

奥にはSTUDIO1の文字が。

この部屋の大きさはさっきと同じ。

この大きさのコートが何個もあるって凄いな!

 

NKUのホームページによると、6つのバスケットボールコートがあるって書いてあった。

それで、もちろんバレーやバトミントン用のセットアップも可能なんだと。

 

とりあえず、1番端っこまで来たので1階へ降りましょう。

 

f:id:pisshu:20190806225649j:image

 

あ!奥にまだ何かある!

って思って進んでいくと、また色々な器具たちが。

さっきのSTUDIO3の器具たちとは少し違って、面白そう!!(私目線)

f:id:pisshu:20190806225833j:image

ジャンプボックスや、バランスボール、メディシンボールが見えますねえ。

あと、サンドバッグもあった。

これなら、私でも楽しめそう!

 

さあ、ここでSTUDIO1は終了。

だけど、まだまだ施設は続きますよー!

 

ばばん!

f:id:pisshu:20190806225310j:image
ロッククライミングぅぅぅ!

いや、これ大学にあるのか!?

羨ましいー!

しかも、結構本格的じゃん。

(あ、後日時間ある時にここ来てロッククライミングやってみたけど、全然出来なかった…)

 

写真は撮ってないけど、他にあったのは、、、

卓球

ラケットボールのコート(2つ)

インドアサッカーの室内コート(めっちゃ大きいし、ローラースケートも可能らしい)

ヨガなどが出来るスタジオ(3つも!)

 

本当に大充実。

 

アメリカは肥満大国だけどフィットネス大国?

 

NKUのジムの規模に驚きまくりの私たち。

アメリカがフィットネス大国 って言われるだけあるね。

 

って納得しかけたけど、あれ?

アメリカは世界有数の肥満大国 とも言われるのに矛盾してるじゃん。なんで?

 

気になって理由を調べたり聞いたりしてみた。

 

・フィットネスに興味が無い人ももちろんいる。

・ジム以上に脂肪が増える条件が整ってしまっている状況。(ジャンクフード多し)

・フィットネスの興味のあるなし以前に、収入の問題から安いジャンクフードを選ばざるを得ない人達が多い。

 

っていうのが分かったこと。

確かに日本よりはフィットネスに興味があるある人は多いかもしれないけど、食事のカロリーは日本とは比べ物にならないものね。

 

実際、私はアメリカに来て食生活に苦しんでおります、、、

とっても美味しいのだけど、味は濃すぎるし、とても多いし、で食べ切るのに一苦労。

(というか、いつも食べきれない。。。悲しい。食べきれた回数を数える方が断然早いという現状です。)

まあ、もし数ヶ月もアメリカにいたら私のお腹も順応していくんだろうけど!

 

 

ジム1つをとっても、こうやってその国の現状を知るきっかけになっていくのは面白いな、と感じた一日でした。

 

おっとNKUのジムを見学していたら、15:30になっています。

待ちに待った、アメリカ人学生とのバレーボールのゲームだ。

 

大きいから強そうだなあなんて思ったりして。

 

長くなってしまったので、この話は次の記事で。

「バレーボールの試合中の驚くべき出来事」から書いていきます!