ぺんぎんぺくしゅ

チリの概念が崩壊する!名物シンシナティチリを食べた話

 

アメリカ滞在5日目の続きです。

小学校見学&プレゼンテーションが終わった私たち。

時刻は3時。。。

空腹~~

 

さて、ホテルに帰る前に遅めのお昼ご飯です!

 

驚愕なルックス シンシナティチリ!

連れてって貰ったのは、、、

SKYLINE CHILI!!

スカイラインチリとは、オハイオ州シンシナティ名物料理のシンシナティチリのお店。

Skyline Chili – Local Restaurants Near Me | Skyline

 

どんなものか言葉で説明するより、写真を見た方が早いので、、、

ばーん!

迫力満点!笑

f:id:pisshu:20190819120501j:image

(SKYLINE CHILIホームページより)

 

上に乗ってるのは山盛りのチェダーチーズ。

あ、チーズ料理じゃないですよ??

チーズが山盛りすぎて、最初見た時チーズ料理かと思いました笑

が、あくまでトッピングですね~。

メインはチーズの下。

 

シンシナティチリとは、テキサスメキシカン料理やアメリカ料理の多くで知られるチリを、シンシナティ風にアレンジしたものをスパゲッティにかけた食べ物。

 

チリって言うと日本でも有名なチリコンカンを想像していたけど、ええええこんなチリもあるんだ! ってチリの概念が一瞬で崩壊です。

 

f:id:pisshu:20190819161525j:image

ちなみにスパゲッティではなく、パンのバージョンもあります!

 

 

待ちに待ったシンシナティチリ。

私はパンタイプを注文。

いただきまーす!

f:id:pisshu:20190820105441j:image

 

お味は?

 

正直なところ、私の口にシンシナティチリは合いませんでした、、、

 

チリっていっても辛くはないんだけど、なんか美味しい~~!って訳ではない味。

 

なによりパンがパサパサ!

日本のパンが美味しすぎてつい比べてしまう。

 

日本に留学に来てたアメリカ人が、

日本で1番好きな食べ物はメロンパン。他のパンも美味しい。アメリカのパンは全然美味しくない。

って言ってた事を思い出した。

 

メロンパンって日本の食べ物なの!?って思って調べたらそうらしい。

日本発祥の菓子パンの一種  だって。

 

ともあれ、アメリカ人からしても、日本のパンの方がアメリカのパンよりもとっても美味しいみたい。

 

 

私はパンタイプを注文したけど、スパゲッティタイプはどうなんだろう?

 

そっちのタイプを注文した人に聞いてみた。

全くコシがなくてふにゃふにゃだって。

給食でよく出ていたソフトめんのような見た目。

アルデンテの概念がないからかな。

アルデンテを意識する日本人には合わないのかもしれない。

 

口に合わないのは私だけかと思ったけど、一緒に行った日本人のみんなも好きじゃないって言った人が多かったな。

あ、もちろん好き派もいましたが!

 

 

後からアメリカ人の友達に、シンシナティチリは私は好きじゃないかな~って話をした。

そしたらなんとその友達も好きじゃないって。

地元民でも好き嫌い分かれるのね。

 

 

怖すぎる運転でモールへ!

シンシナティチリを食べ終わってホテルに戻る。

アメリカ人の友達達が来てくれてた!

ショッピングモールに連れて行ってくれるみたい。

 

f:id:pisshu:20190820113744j:image

Let's Go!!

ハンドルは左。

違和感ありすぎて、慣れるのにかなり時間かかったな。

 

そして移動中、アメリカの運転怖すぎてビビってました笑

特にFreeway怖すぎ!

Freewayはアメリカの高速道路。

みんなめちゃくちゃスピード出すんです!

で、そのままのスピードでカーブする!

 

目的地に着くまで、アトラクションに乗ってる感覚でした笑

 

スピード制限よりも周りとの速さを合わせることを重視してるから、スピード出さない方が危ないらしいんだけども。。。

 

 

そして、少しビックリしたこと。

高速道路は基本無料!

広いところだと、片側6車線くらいある!

 

広大な土地をふんだんに使った高速道路でした。

ちなみに無料だからFreewayって言うのかと思ってたけど、違うみたい。

有料のFreewayもあるんだって。

 

 

そうこうしているうちに目的地が見えてきました。

f:id:pisshu:20190820142622j:image

着いたのは、Kenwood Towne Centre

オハイオ州ダウンタウンシンシナティからもかなり離れたところにあります!

だいたい車で40分くらいかかったかな。

 

無事に着けてひと安心です笑

 

 

全てが映えなアメリカのモール

f:id:pisshu:20190820143443j:image

ワクワクしながら中へ。

日本のショッピングモールとそっくり。ここまでは。

 

でも、一つ一つのお店が可愛すぎるのです!

 

1店目 GODIVA

f:id:pisshu:20190820143650j:image

えっと、一つ一つのお店が可愛すぎるって言ったばかりだけど、

可愛くはないですね。はい。

お値段も。

 

もちろん、買わずに見ただけ。

(後日再び訪れた時に、大きなチョコバー4本も奢って貰いましたとさ笑)

 

ちなみにアメリカでGODIVAゴダイバって読むらしい!

最初聞いた時、ニセモノかと思った。

 

 

2店目 Disney Store

期待通り可愛すぎた。

f:id:pisshu:20190820145641j:image

商品多すぎてごちゃごちゃしすぎてる気はしましたが。

f:id:pisshu:20190820144832p:image

情報量の多過ぎる写真!

 

f:id:pisshu:20190820150247j:image

そして、彼の脚のクマの落書きとそっくりなくまさんのぬいぐるみ発見。

これはめちゃ笑ったな。

 

 

3店目 Build-A-Bear Workshop

1店目、2店目と日本でもお馴染みのお店でしたが、このお店はアメリカならでは。

このタイプのお店は初めて見た。

 

どういうお店かと言うと、自分でぬいぐるみ(の皮)を選び、好きなだけ綿を入れ、服を着せ、世界に1つのぬいぐるみを作るというコンセプトのお店。

f:id:pisshu:20190820150546j:image

これこれ。英語で可愛らしい説明があった。

ぬいぐるみ目線なのです!

 

私を選んで。

私に綿を入れて。

私をふわふわに膨らませて。

私に服を着せて。

私に名前をつけて。

私をお家に連れてって!

 

可愛い。

大学生の私でも惹き付けられてしまう。

 

皮を選ぶコーナーはこんな感じ。

CHOOSE MEって書いてありますね。

黄色いミシン糸をイメージした所に入ってるものから選びます。

種類はかなり豊富。

f:id:pisshu:20190820150320j:image

 

そしてこれが綿のコーナー。

f:id:pisshu:20190820151445j:image

グルグルまわっています。

奥には、FLUFF MEの文字が見えますね。

 

 

くまのお店を出て、

だだっ広いApplestoreを通り過ぎて、、、

f:id:pisshu:20190820155455j:image

次のお店へ。

 

 

4店目 LUSH

お店に足を踏み入れた途端、優しい香りが鼻孔をくすぐる。

そう、石けんのお店なのです。

f:id:pisshu:20190820155716j:image

f:id:pisshu:20190820155920j:image

こんなにLUSHの製品がぎっしり並んだお店に来たのは初めてだから大興奮。

オシャレ!

可愛い!

店全体がいい匂い!

テンション上がりまくりです。

f:id:pisshu:20190820155956j:image

毒々しい色の入溶剤も。

バラが覗いてるように見えるのはを私の気のせい?

こういうの見るとアメリカだなあって思う。

まあ、LUSHはイギリスの会社なんだけれども。

 

 

5店目 LEGO store

f:id:pisshu:20190821093805p:image

入口には大きなレゴ型のオブジェがお出迎えしています。

f:id:pisshu:20190821094024j:image
f:id:pisshu:20190821094021j:image

見本のオブジェがかなり凝っていてテンション上がりますね。

まるでレゴランドのよう!

f:id:pisshu:20190821094227p:image

イチオシの商品を見せてくれた。

大きすぎる。

これは子供が喜びそう!

 

あ、DUPLO!

f:id:pisshu:20190821094513p:image

デュプロは大きいタイプのレゴブロック。

こうやって実際に遊べるスペースがあるのも最高ですね。

 

6店目 コスメショップ

アメリカ人と日本人ではメイクの傾向が全然違うから、少し興味のあったコスメショップ。

入ってびっくり。

f:id:pisshu:20190821095407j:image
f:id:pisshu:20190821095404j:image

ピンク一色でした。

こんなに可愛いのに誰も写真撮ってないから恥ずかしくて全然写真撮ってないけども。

インスタ映えインスタ映え言ってるのって日本人だけなんだなあ。(だけじゃないけど)

 

1番気になっていたこと。

色んな人種のいるアメリカ。

マスカラの色のバリエーションは?

この答えが知れたので、今日来て良かった。

薄いブロンド、濃いブロンド、ブラウン、ブラック、、、

想像通り、色のバリエーションはちゃんと豊富でした。

ブロンドのマスカラ初めて見ることが出来て少し感慨深い、、、

 

 

お店めぐりラスト

7店目  Lolli and Pops

ロリアンドポップ。

名前からして可愛さが想像できる。

今日見た中で1番ファンシーなお店でした。

f:id:pisshu:20190821110159j:image

f:id:pisshu:20190821110842p:image

 

日本のお菓子が売られていた事がちょっぴり嬉しかった。

私の大好物、アルフォート、、、!

f:id:pisshu:20190821111000j:image

 

 

人生初タピタピ

ひと通りお店を見て周り、おなかがすいた頃、タピオカショップを発見。

みんな買う流れに。

(4時にお昼ご飯食べたから、そこまでお腹は空いていなくて、これが夜ご飯に。)

 

実は私これまでお店で売っているタピオカを食べたことがありませんでした。

この時はそこまでブームじゃなかったからでしょうか?

粒のタピオカ買ってきて家でココナッツミルクに混ぜて食べたことはありますが。

(あまり好みではなかった)

 

そんな訳で初タピオカです。

ぶしゅ、、、

f:id:pisshu:20190821112029j:image

きな粉飛び散るタピタピ。

 

結果、、、

あまり好きじゃなかった、、、!

 

気に入らないポイント

・お茶(紅茶とかじゃなくてTHEお茶だった)とミルクが一緒になってる。

・液体(ミルクティー)に粉末(きな粉)が混ざってる

 

個人的に受け付けませんでした笑

 

オレンジジュースにタピオカとかだったら絶対美味しいのになぜ無いの。

 

 

 

苦戦しながらもタピオカをやっと飲みきったところで、アメリカ人友達たちがやってきた。

なんか持ってるし。

f:id:pisshu:20190821112706j:image

みなニヤニヤしてる。

嫌な予感。

 

 

あら、この飴を1つくれるらしい。

ありがたい。

美味しくないタピオカの口直しに頂いた。

 

口に入れた途端、これまでに経験したことのない痛みが口全体に広がる。

 

それに伴い口の中に溢れ出る唾液。

 

酸っぱい。

 

あまりの酸味に麻痺した舌が遅れて酸っぱさを知覚してくれた。

 

んもー最悪。

嫌な予感的中。

それもそのはず、これは世界で1番酸っぱい飴ともいわれている飴でした。

WARHEADSのヤツめ。忘れないぞ。

 

一難去ってまた一難

 

でも、面白い経験出来たからよし。

 

ちなみに最終的に、捨てていいよって言われたから捨てました。

 

アメリカ人でも罰ゲームとか遊び用で使われているだけで、日常的に好んで食べている人はいないんじゃないかな。

 

 

気づいたら、もう21:40だ。

帰ろう。

 

f:id:pisshu:20190821115549j:image

帰り道にシンシナティダウンタウンが見えました。

都会ですね。

いくつになってもキラキラには心惹かれます。

 

 

ケンタッキー州のニューポートに着いたら、最後に川の反対側からのシンシナティの夜景を見せてくれた。

22:30の夜景。

f:id:pisshu:20190821115908j:image

iPhoneで撮った写真じゃ全然伝わらないけど、とっても心が洗われる感じがしたんだ。

 

すっかり満足して帰宅。

f:id:pisshu:20190821120122j:image

今日買った物たちを整理して寝よう。

最後に行ったlollipopのお店で可愛いテディベアが買えたから大満足。

初めまして。

行った国全てのテディベアをコレクションするんだ。

 

 

アメリカ滞在5日目。

密度濃すぎて、小学校見学とプレゼンが今日の事に感じないよ。

 

シンシナティチリ、タピオカ、酸っぱい飴と、美味しくない続きの日でしたが、いい日でした!

 

おやすみなさい~

 

アメリカの小学校の視察!教育システムに驚き

眠すぎる朝を迎えた、アメリカ滞在5日目。水曜日。

夜遅くまで、文章の暗記などプレゼンテーションの準備をしておりました。

そう、今日のメインイベントは、タイトルにある通りアメリカの小学校を視察すること。そして、プレゼン。

アメリカ人の子供にプレゼンなんて初めてて緊張するし、そもそも私たちの英語が通じるのかっていう不安。。

でも、とっても楽しみです!

 

愉快なバス待ちタイムと極小ハンバーガ

小学校訪問は昼頃からなので、朝は大学に行ってプレゼンの練習です。

 

f:id:pisshu:20190813233530j:image

いつも通りバスで通うんだけど、途中のバス待ち時間がいつもより長かった。

バス行っちゃったばかりだったかな。

だから道路の写真を撮って暇を潰してた!

f:id:pisshu:20190813234200j:image

すっごく長い車が曲がっていったりして面白いんだもん。

こんなの初めて見た笑

ちなみに、ハラハラして見届けてたら無事に左に曲がっていった。。。

めちゃめちゃ対向車線にはみ出しながらね!笑

周り車いなかったから良かったけど、車通り多い時、絶対危ない、、、

 

そして可愛い友達と、可愛いアメリカのバス停。

f:id:pisshu:20190814000542j:image

日本にもありそうな感じはするけど、やっぱりなんだかデザインが可愛い。

 

f:id:pisshu:20190813234111j:image

あっほら暇すぎてアーティ2回目の朝ごはん買ってきちゃったみたい笑

出発する前もホテルのブュッフェ食べてきたのに笑

 

彼が食べてるのは、White Castle ハンバーガー。

写真の奥に看板が見えてるけど、バス停の目の前にあったらそりゃ行くしかないよね笑

 

White Castleアメリカで1番古いハンバーガーチェーン なんだって。

マクドナルドより早いのね。

しかも、アメリカ初のファーストフード店。

とっても歴史ある店。

そして、正方形の小さなハンバーガで有名らしい。

その大きさはなんと、1辺5cm!!

ちっさ!

ちなみに、こういう小さいハンバーガーのことをスライダーって呼ぶみたい。

 

小さすぎるけど、ちょこっと食べるのにはいいかも。

あとその大きさを売りにするって他のハンバーガーショップと差別化できて良いね。(昔はもう少しだけ大きかったよう)

 

彼曰く、とっても安いらしい。100円くらいって言ってた笑

 

でも、アーティは不味い って言ってる笑

 

美味しくないけどお腹を満たすために食べてるみたい笑

 

味の感じ方は人それぞれだろうから、私も食べてみたかったなあ。

バス停の前というこんな便利なところにありながら、アメリカ滞在中に行かなかった事とっても後悔、、、

 

アメリカに来たら必ずトライする!

 

 

ドキドキの小学生の前でのプレゼン!

学校に着いたら、1時間半の授業です。

f:id:pisshu:20190815215552j:image

授業っていうよりは、お昼からのプレゼンの最終チェック。

 

先生とアーティからアドバイスを貰いながら、ブラッシュアップ。

 

昨夜、遅くまで必死になって覚えたプレゼンをひと通り通します。

 

全部で5チームあるから、全チーム通すのを2回やってちょうど授業終わり。

 

さあぁ、授業があっという間に終わって、いよいよ小学校に向かいます!

 

学校に迎えに来てくれたバンに乗って30分くらいだったかな。

 

今日見学&プレゼンさせてもらうのは、

Grandview Elementary School

f:id:pisshu:20190815220434j:image

この小学校は、Bellevue にあって私たちのホテルのすぐ近く。

 

f:id:pisshu:20190815220606j:image

今日のスケジュール。

 

順番に色んな学年の色んな部屋の授業を見学させてもらい、それぞれの部屋で2ペアずつくらい、プレゼンをしてきました。

 

いや、お腹痛くなるくらい緊張した笑

私のチームが発表したのは、「日本の伝統的なゲームについて」

折り紙とコマについてクイズ形式で発表した。

 

折り紙で作ったカエルや手裏剣を見せて、「これはなんでしょう~」って問いかけると、ほぼ全員の子供たちが元気に反応してくれて、とっても嬉しかったな。

 

それは、日本もアメリカも共通だなって感じました。

 

最後はクイズに使った折り紙を子供たちに配ったんだけど、思いがけず人気で足りなくなったから、次のプレゼンではもっと作ろう。

 

 

そして1番困ったのは、小さい子供の英語が全然聞き取れないこと!

プレゼンの最後に質問はない?って聞いたら、すっごい沢山の子が意見言ってくれるんだけど、みんなの英語が超速くて長いの

ビックリするくらい一文が長くて途中で頭フリーズ。。

 

でも、先生はそれを分かっているからか、私たちが聞き返す前に、わかりやすい英語に直してくれました!

 

良かった笑

 

 

アメリカの小学校で驚いたこと

 

校舎に入って1番最初に思ったのは、

うわっ、カラフル!

ってこと笑

壁も小物も掲示物もなにもかもくっきりカラフルなんです。

とっても可愛い。

こりゃ学校来るだけでもテンション上がるな笑

 

そしてそして、教育システム。

アメリカの小学校は、日本とは全然違ったのですが、1番驚いたのが、

ズラっと並んだ机がないこと!

 

1つの教室の中に、ソファや小さい椅子、デスクのような大きな机、テーブルなど色んな種類の椅子や机が置かれているのです。

それで、彼らは好きなところで、好きな椅子に座って、好きな友達と一緒に勉強するのだそう。

床でやっている子もいました笑

そして、1人で考えたり、友達と考えたり、教えあったり、色んな生徒がいました。

 

最初見た時は、なにこのシステム!?ってビックリしたんだけど、子供たちを見るとすっごいイキイキしてる

 

みんなすっごく楽しそうに授業に参加しているの。

このシステムだと、より主体的に子供たちが授業に参加出来る所がよいなあと感じました!

 

日本の、決められた机に並んで座って先生の話を大人しく聞き、ノートをとり、何か聞かれた時は発表するというスタイルだと、どうしても受動的な学びになってしまいがちだもんね。

 

ただ、このアメリカのスタイルだと、友達作りが苦手な子にとっては少し大変そうだな、、とか思ってみたり。

 

どちらのスタイルもいい所悪い所ありますよね。

 

このスタイルは私が見たところ、小学校だけで、中学校は日本と同じように机が並べられてましたよ!

 

 

さて、無事に小学校でのプレゼン&視察が終わり、お昼ご飯に行きますよ~!

アメリカンな見た目のアレを食べに!

次の記事へ。

 

 

実は不自然だった定番英語フレーズに戸惑い

前回の記事の続き、4日目の記事です。

夕方までNKUのジムを見学し、規模に圧倒された私たち。

次はNKU学生とのバレーボールの試合だ。

 

 

バレーしてたら飛び入り参加してきた!?

 

大学のジムの見学をしていたら、18:00頃に。

ここの大学の学生さんたちとバレーボールの試合です!!

確か、予定では16:00だったはず。

2時間の遅れをも気にしない。アメリカンスタイルです。

 

 

ネットは高すぎて、大変大変。

日本でバレーボールは体育くらいでしかやったことないから、これが普通の規格なのか、アメリカン規格なのか分からないけど、、、

 

 

こうやって試合をしているとドンドン人が増えて来るんですよ。どんどん!

で、しれっと混ざってくる笑 

なーんの違和感もなく、みんなも受け入れて試合をしているから、アメリカ人の友達の1人にに「今来たあの人は友達なの?」って聞いてみた。

そしたら彼は

ううん、知らない人~!

って!

 

えええ楽しそうに試合してたじゃん!知らないのかい!! ってまたまた驚きです。

 

シャイとは対極にあるアメリカ人たち。(もちろんみんながそうとは限らないけど。)

こういうノリも良いなあ~ 

またまたアメリカ人のフレンドリーさを感じられました。

 

 

I'm fine.は実は不自然!?

 

ちなみに、初めて感じたフレンドリーさは、道ですれ違う時。

全く知らない人だけど、Hello だとか、How are you doing などと声を掛けてくれます。

 

これの返事としては、I'm good. I'm ok.I'm excellent など。(ってアメリカ来てから覚えた。笑)

I'm fineは不自然ということを知ったのも、恥ずかしながらこの時だったな。

 

間違ってはないのだけど、普通はネイティブは「Are you ok?」などと心配された時に使うみたい。あとは、病気から回復した時とかね。

小学校や中学校で散々やってきた表現だったから、かなりの衝撃だった。

一緒に留学に来たみんなもそう言ってた。

 

なんで、こぞって学校では弊害が生じる表現を教えるのだろう?

なんでALTの先生は指摘しなかったのだろう?

本当は正しいの?それとも細かいニュアンスだから小中学生には難しいと無視しただけ?

 

ちょっと調べると、アメリカ人とは逆に、イギリス人はI'm good は正しい英語じゃないと考えていて、多くが I'm fine を使うっていう話も見た。

 

色々な疑問が次から次へと湧いてきちゃった。

これからの、学校での英語教育に関する座学や、学校見学や実習などの実践的な場を通して、この答えを知ることが出来たらいいな。

 

 

P.S.

知り合いに日本でALTを現役でやっている先生がいるじゃんって思い出したので、質問してみました。

 

①まず、"I'm fine"が不自然かどうかについて。

・やはり「調子はどう?」 の返事として使われる際、やはりイギリスではこちらが好まれるが、アメリカでは使わない。

 

アメリカで、I'm good を使うことは、会話を続けやすくするのに繋がる。

I'm fineと言われると機嫌が悪いみたいに感じるらしい不機嫌な時にわざと言ったり、冗談で言ったりするんだって!

 

 

②なぜそれを小中学校で教えているかについて

・そのALTの先生は、I'm fineではなく、I'm hungry. I'm tired.などと、その時の感情を話すように教えているそう。

でも、そのALTがいない英語の授業では、日本人の先生が、I'm fine の方で授業を進めてしまうって言ってた。

なぜなら、生徒達が英語の授業で学んできたのがそれだから。

 

・で、なんでそれがずっと教えられてきたかと言うと、フレーズを暗記させて、英語を話している感覚を感じさせるためだと思うって言ってた。あくまで彼の予想だけど。

 

・さらに割と若い先生はそういった変化に柔軟だけど、歳のとった先生は変化を嫌がるのも考えられるみたい。

 

英語を注意して取り扱うことよりも、ただ教科書を進めることしか考えていない先生が多いってことも問題視していたな。

 

ちなみにだけど、"how are you" も少し違和感があるそう。冒頭でさらっと使っちゃったけど、 "how's it going" や "what's up"が普通みたい~

 

確かに「How are you?」 「I'm fine」 のやり取りからは、疑問詞を置いた時の後ろの倒置や、答え方など文法的に学べることは多いと言われているんだけど、意味を分からず暗記させるべきではないな。

 

この状況はなんとかするべきだと思ったし、なんとかしたいと思った。

さあ、自分はなにが出来るのかな。

 

 

 

全米で1.2を争うハンバーガー!FIVE GUYS!

 

f:id:pisshu:20190807214655j:image

 

バレーボールが終わり、宿に着いたのは20:00近く。

お腹がすいたので、今回の留学のコーデネーターさんアーティーが、夜ご飯に連れてってくれた。

 

20:00でもこの明るさ。

f:id:pisshu:20190807211618j:image

2階に見えるのがお目当てのお店。

FIVE GUYSです!

FIVE GUYSは、1986年にバージニア州でオープンしたのが始まり。

その後は、アメリカ49州だけでなく、カナダやフランスやイギリスなどにも広がっているそう!

まさに人気チェーン店。

全米で1.2位を争う程であり、西のIn-N-Out Burger、東のFive Guysとも呼ばれているらしい。

In-N-Out Burger は西海岸にしかないらしくて今回は食べられなかったから、いつか絶対食べてみたい。

 

こちら、FIVE GUYSのHP

Welcome to Five Guys

 

さて、お店の中に入ると、赤と白の世界。

これは全店統一されているんだって。

f:id:pisshu:20190807213821j:image

 

私は無難にチーズバーガーを注文。

あ、間違えた。チーズバーガーでなくて、リトルチーズバーガーだった!

違いは大きさではなく、パティの量。

リトルは1枚で、普通のは2枚。

あとは、ドリンクとポテトを注文。

 

このハンバーガーショップの1つ目の特徴は、注文を受けてからつくること。

だから冷凍庫は店内にありません。

通常よりは少し時間がかかりますが。

 

 

そして2つ目の特徴はこれ。

ピーナッツ!

f:id:pisshu:20190807215303j:image

自由に好きなだって取っていいっていうスタイル。

これを食べて注文を待ちます!

(私は食べすぎて、メインを食べ切るのに苦労しました、、、ただでさえ大変なのに笑)

 

ちなみに、左の袋には芋がたんまりと。

 

 

最後に3つ目の特徴。。。

ジュースの豊富さ!!

 

こういう機会が置いてあって、欲しいのを選んでいきます。

これ、よく考えたらハイテクね。

日本であまり見ないや。タッチパネルのドリンクって笑

 

f:id:pisshu:20190813004440p:image

ちなみに下の2つのボタンは、

左は、coffeeine free(カフェインなし)

右は、fruit flavor

まず、この最初の画面から圧倒しましたわ笑

 

とりあえず、low/no caloriesを選択。

すると、、

f:id:pisshu:20190813004928j:image

ずらっ! 

low/no caloriesの飲み物たちこんなにあるんですかー!!

って驚いたよね。

日本では、これだけあれば十分って感じだけど、驚くのはまだまだ早い。

 

よく見ると、左上コーラだけで3種類もあるし!

とりあえず、3つのうちの真ん中のコーラを選択。

1番馴染みのあるマークのコーラだし。

って思ってたら、、、

f:id:pisshu:20190813005520j:image

またもや ずらー!

いや、このコカ・コーラの種類には馴染みはない流石に!

コカ・コーラってこんなにフレーバーあったんだ!

って大興奮でした笑

 

試しに、一つ画面戻って別のコーラを選択してみた。

f:id:pisshu:20190813005830j:image

またもや。

ノーマル、チェリーバニラ、バニラ、チェリー、レモン、オレンジ、ライム、ラズベリー。。。

ちなみに味のバリエーションはコカ・コーラと一緒。

 

アメリカでは結構普通のことなのか、ここFIVE GUYSの名物なのかは分からないんだけど、気に入った笑

 

毎日通っても全フレーバーは飲みきれないだろうなあ笑

 

結局チェリーのコカ・コーラを選んだけど、初めての味でとっても美味しかった。

 

さて、番号が呼ばれたので注文の品を取りに行き、、、

いただきまーーす!

f:id:pisshu:20190813011247j:image

アーティによる豪快な紙袋の開け方(破り方)は置いといて、、、(中には大量のポテト)

 

ワクワクしながらアルミの包を開くとそこには

f:id:pisshu:20190813010732j:image

しわくちゃのハンバーガー。

 

「え?本当にこれが人気チェーン店のハンバーガーなの?」 なんて思いながら頬張ると、、

とっても美味しいんです!

人も食べ物も見た目で決めちゃいけませんね笑

 

とっても美味しいんだけど、終盤あたりからお腹がいっぱいになってキツくなってきます。

いや、中盤だったかな。

 

いや~大満足!!美味しすぎた!

アメリカでお気に入りになったハンバーガーショップです☺︎

 

面白いTipの制度

ハンバーガーを食べながら、アーティと話したのはアメリカでのtipの話。

tipってそう、サービスを受けた時に払わなくてはいけないやつね。

 

レストランとかの従業員は、チップを貰うことを前提にされているから、元々の時給がとっても低いんだって。

詳しくは忘れちゃったんだけど、ここ田舎のケンタッキーでは時給800円以下の所がちょこちょこあるって。

そんなようなことを言ってた気がする。

 

で、私が1番面白いなって思ったのがコレ。

f:id:pisshu:20190813105104j:image

どちらの女優のがいいですか?って書いてあって、好きな方にtipとしてお金を入れるみたい!

 

遊び心があってすごい面白い。

 

ただ1つtip boxが置いてあるよりもお金が溜まるだろうなあ。

 

レストランではあまりないけど、茶店ではよく見かけるって後からアメリカ人のべつの友達から聞いた!

 

チョコミントのm&mに遭遇

ハンバーガーを食べ終え、ホテルに戻るんですか、その前にちょっとgroceryよることにしました。スーパーのようなとこ。アメリカのバロー。

 

グローサリーからホテルまでの帰り道、なんだか空が綺麗だったのでお写真。

右のお菓子の家みたいな美味しそうな建物。

それが、私たちが泊まっているホテルです。

f:id:pisshu:20190813010737j:image

 

買ったものは、チョコミントm&m!

f:id:pisshu:20190813012133j:image

チョコミン党にはたまらんな~!!

この大袋、2袋買いました笑

足りないかな、、、

ちなみに一つ200~300円くらいだった気がする。

 

 

今日も、とっても濃い1日でした。

チョコミント食べて幸せに浸りながらおやすみなさい~~

 

 

 

 

アメリカの大学のジムの規模に仰天した話

f:id:pisshu:20190807004528j:image

 

おはようございます。

昨日までの日々が濃すぎて、ええーまだ3日しか経ってないの? って驚いてる私たちです。

 

今日は火曜日。アメリカ生活4日目。

昨日と同様、大学へ向かいます。

 

 

大学についたら、10時から12時まで授業。

そして12時からはランチだ。

この日はパスタを選択。

あんまり美味しくなかった、、、

友達もそう言ってる。

アメリカ人の舌には合うのかなあ?

f:id:pisshu:20190730134327j:image

 

 

プレゼン準備です

 

ランチが終わったら、1時から3時までの2時間、また授業です。

 

何をやっているかというと、プレゼンテーションの構想を練っているのです!

なんと明日は、アメリカの小学校でプレゼンなんです。

テーマは日本について

5個くらいのグループに分かれて、それぞれ日本の遊びや食、服、文化、習字について発表します。

 

プレゼン本番の2日前にいきなり言われて、みんなおいいいいってなってる。

アメリカに来る前に知らされてたら、ある程度考えて来れたのに!

 

まあ、今文句言っても仕方がない。

みな急ピッチでプレゼンの準備を進めます。

 

私が担当したのは、日本の遊びについて。折り紙を使ってプレゼン。

とりあえずこまづくり。

あとは、ぴょんぴょんカエルと手裏剣作らなきゃ。

f:id:pisshu:20190730165715j:image

 

 

大学のロゴの由来

授業のあとは、ノーザンケンタッキー大学(NKU)の学生達とバレーボールをする予定だったので、みんなでジムの方へ向かいます。

 

f:id:pisshu:20190730173857j:image

 

いや、ジムの前のちょっとした休憩スペースから素敵。

ここは、カフェですか?美術館ですか?

 

ちなみに、なぜ黄色で統一されているかっていうと、NKUのテーマカラーだから!

大学のロゴも黒と黄色です。

f:id:pisshu:20190730174110j:image

f:id:pisshu:20190730174115g:image

 

この角は、ノルウェーなどの北欧のさらに北の方にいた、Vikingが由来しているんだって学校案内してくれたアメリカ人が教えてくれた。

 

あれ、1つ疑問が。

でもここはアメリカでしょ?

なんで北欧と関係があるの?

 

気になって何人かのここの学生に聞いたけど、分かんないって言われた笑

 

知らないのかい!

 

結局、分かる人が見つかって教えてくれた!

 

Viking(ヴァイキング)はノルウェーの北にいる。

NKU(Northern Kentucky University)はKentucky州の北にある。

その関係以外に無し。

Vikingは怖くて強いから、スポーツチームもそうなるように

って意味が込められているんだって。

意味が分かってすっきり~

 

 

ジムの大きさが半端ないの!

 

さ、ジムの中へ入って行きましょう~!

まずは、STUDIO3

 

入った瞬間、みんなでおお~~ ってなったよね。

器具の数と種類が豊富すぎる。

このスペース、このままずっと奥まで続くんです。
f:id:pisshu:20190730173901j:image

大学のHPによると、17,000平方フィート以上あるみたい。

 

メートルに換算すると、1580平方メートル!

 

ずーーと真っ直ぐ歩いて、端っこまで来るとこんな感じ。

お!奥に黄色い空間が見えてきました。

f:id:pisshu:20190806221457j:image

 

ここまでのトレーニングの器具たちが並ぶところがSTUDIO3。

この角を曲がるとSTUDIO2。

さあ見て行きましょう。これは期待出来ますな。

さっき少し見えた黄色い空間の方へ向かいます。

f:id:pisshu:20190806223637j:image

 

 

そう、さっき見えた黄色いのはトラックです!

めちゃくちゃ大きい。

9周で1マイルだって。

メートル換算すると、1周180mくらいかな。

f:id:pisshu:20190805183757j:image

ちなみに、この写真の左端の黒っぽい空間が、さっきまでいた器具が沢山あるところ!

 

そして、トラックがあるのは2階で、1階にはバスケットボールのコートがあるのが見えますねえ。

なんと、コート2つ!

だから私の今までの中学校や高校の体育館1つ分くらいかなあ。(それよりも大きい感じはするな)

そうやって考えると、改めてこのジムの大きさには驚かされています。

 

というのは、このジム今紹介したのは まだまだ序の口。

この倍以上の施設があるのです!

引き続き進んでいきましょう~

 

 

あ、そうだ。このSTUDIO2、トラックとは反対側に目をやると、、、

f:id:pisshu:20190806222426j:image

プール!

室内プールで、とっても綺麗。

水泳部とかじゃなくて、一般の人が誰でも泳ぐことが出来るみたい。

私の学校では考えられないなあ。

年中いつでも室内の綺麗なプールに入れて、羨ましい!

 

 

 

さー!次はSTUDIO1ですよー!

ばばん!

f:id:pisshu:20190806224737j:image

また、コート

奥にはSTUDIO1の文字が。

この部屋の大きさはさっきと同じ。

この大きさのコートが何個もあるって凄いな!

 

NKUのホームページによると、6つのバスケットボールコートがあるって書いてあった。

それで、もちろんバレーやバトミントン用のセットアップも可能なんだと。

 

とりあえず、1番端っこまで来たので1階へ降りましょう。

 

f:id:pisshu:20190806225649j:image

 

あ!奥にまだ何かある!

って思って進んでいくと、また色々な器具たちが。

さっきのSTUDIO3の器具たちとは少し違って、面白そう!!(私目線)

f:id:pisshu:20190806225833j:image

ジャンプボックスや、バランスボール、メディシンボールが見えますねえ。

あと、サンドバッグもあった。

これなら、私でも楽しめそう!

 

さあ、ここでSTUDIO1は終了。

だけど、まだまだ施設は続きますよー!

 

ばばん!

f:id:pisshu:20190806225310j:image
ロッククライミングぅぅぅ!

いや、これ大学にあるのか!?

羨ましいー!

しかも、結構本格的じゃん。

(あ、後日時間ある時にここ来てロッククライミングやってみたけど、全然出来なかった…)

 

写真は撮ってないけど、他にあったのは、、、

卓球

ラケットボールのコート(2つ)

インドアサッカーの室内コート(めっちゃ大きいし、ローラースケートも可能らしい)

ヨガなどが出来るスタジオ(3つも!)

 

本当に大充実。

 

アメリカは肥満大国だけどフィットネス大国?

 

NKUのジムの規模に驚きまくりの私たち。

アメリカがフィットネス大国 って言われるだけあるね。

 

って納得しかけたけど、あれ?

アメリカは世界有数の肥満大国 とも言われるのに矛盾してるじゃん。なんで?

 

気になって理由を調べたり聞いたりしてみた。

 

・フィットネスに興味が無い人ももちろんいる。

・ジム以上に脂肪が増える条件が整ってしまっている状況。(ジャンクフード多し)

・フィットネスの興味のあるなし以前に、収入の問題から安いジャンクフードを選ばざるを得ない人達が多い。

 

っていうのが分かったこと。

確かに日本よりはフィットネスに興味があるある人は多いかもしれないけど、食事のカロリーは日本とは比べ物にならないものね。

 

実際、私はアメリカに来て食生活に苦しんでおります、、、

とっても美味しいのだけど、味は濃すぎるし、とても多いし、で食べ切るのに一苦労。

(というか、いつも食べきれない。。。悲しい。食べきれた回数を数える方が断然早いという現状です。)

まあ、もし数ヶ月もアメリカにいたら私のお腹も順応していくんだろうけど!

 

 

ジム1つをとっても、こうやってその国の現状を知るきっかけになっていくのは面白いな、と感じた一日でした。

 

おっとNKUのジムを見学していたら、18:00になっています。

待ちに待った、アメリカ人学生とのバレーボールのゲームだ。

 

大きいから強そうだなあなんて思ったりして。

 

長くなってしまったので、この話は次の記事で。

「バレーボールの試合中の驚くべき出来事」から書いていきます!

 

 

 

 

え!これが本当に大学ですか!?

おはようございます。

昨日は日曜日だったので、暑すぎて干からびそうになりながらオハイオ州シンシナティを観光してきました。

 

 

今日は、アメリカに来て3日目。月曜日。

大学に行きます!

私たちがこの3週間通うのは、Northern Kentucky University です。

Highland Heightsという所に位置する、公立大学

初めてのアメリカの大学にドキドキ!

 

初日から遅刻

 

ホテルを出ると目の前にはバス停があります。

こんな感じ。

何だか可愛い!

これが朝8:30の空。

f:id:pisshu:20190726162133j:image

バスで行こうかと思ったけど、

なんと行ってしまったばっか!

ということで、徒歩で乗り換えのバス停まで。

 

f:id:pisshu:20190729154049j:image

 

ちなみにこの日のスケジュールはこんな感じ。

f:id:pisshu:20190729155918j:image

9時からキャンパスツアーの予定!!

なのに、上の写真を撮ったのは9時!

ここからバスに乗ると40分くらいかかるはず。

 

え、初日からめちゃ遅れてるじゃん!笑

 

私たちは、コーディネーターさんの指示に従って着いて行っただけだから悪くないはず?笑

いや、誰かが集合時間に遅れたからだっけ?

 

 

 

そうこうしているうちに、大学の近くまで来ました。

アメリカのバスは、バス停のアナウンスがないので、自分で景色を見て、判断するしかないのです、、、

f:id:pisshu:20190729155121j:image

バスの停車ボタンを押して、、

到着です!

f:id:pisshu:20190729155235p:image

すごい、、、ひろびろ!

豪勢に空間が使われています。

 

そのまま、アメリカの学校はどんな感じなんだろうって期待を胸に、学校探検スタート!!

 

 

これが大学?美術館かと思った、、、

 

まずは、大学の外から。

歩いて向かったのは、、、

f:id:pisshu:20190730093103j:image

オアシスみたいなとこ。

ここが大学内なんて信じられない!

f:id:pisshu:20190730093433p:image

ただただ美しい、、、

のびのびと学べるここの学生は羨ましいです。

 

この後、下に降りて上の写真に写っている所を歩いて渡りました。

f:id:pisshu:20190730094251j:image

学校じゃなくて、美術館とか公園とかの施設みたい。

 

 

 

 

さあ、お次は、室内へ移動です。

エレベーターに乗せられて上へ向かう。

どこへ行くんだろう。

 

お!なにかが見えて来ました!

f:id:pisshu:20190730103643j:image

最近出来たばかりの施設らしい。

いざ!

 

 

外へ出ると、

ぱああ っと絶景!

ルーフトップのテラスです!!

f:id:pisshu:20190730103635j:image

ルーフトップ最高!

f:id:pisshu:20190730103638j:image

こんな所で、勉強したり、友達と喋ったりしたら、さぞかし気持ちいいんだろうなあぁ。

 

本当に本当に素敵すぎる。

 

 

まだまだこれだけではありません。

f:id:pisshu:20190730104552j:image

キャンパス内を歩いていたら、こんな天井まで。

やたらデザインに凝っていて、美術館のよう。

オシャレすぎる空間でした。

 

 

 

ってあれ??なにしてるの!?

f:id:pisshu:20190730105232j:image

さっきのカラフルな天井の下には謎のくぼみが。

なんだろう?

f:id:pisshu:20190730105244p:image

寝るためのスペース だって言ってる。

ちなみにこれホント!笑

 

夜遅くまで学校に残って勉強して、疲れたらここで少し横になって、、、

ってことが出来るみたい。

 

いい施設。

 

私の大学にはこんな施設はないから、何だか新鮮だな。

 

 

 

学校探検ツアーのあとは、図書館の奥の小さな教室で授業。

自己紹介をした後、週末のニューポートやシンシナティの振り返りをした。

初めての全英語の授業には緊張してたけど、意外と大丈夫。

 

 

待ちに待った学食!

 

12時まで授業をした後はランチ!

学食に向かいます。

 

 

うわあ、、身動きとれないくらい混んでるし、お店はありすぎるし、戸惑う私たち。

 

そう、アメリカの大学の学食は、フードコートみたいに沢山のお店が入っていて、気分に合わせてお店を選べるスタイル。

 

ハンバーガーやさん、サンドイッチやさん、お寿司やさん、サラダ専門店、パスタ、、、

お店が沢山ありすぎて、迷っちゃう。

 

きょろきょろしていたところ、ラッキーなことに、アメリカ人の友達発見!

彼は少し前まで交換留学で私たちの大学に来ていたので、日本にいる時から友達なのです。

 

そのまま、彼のおすすめの店で食べました。

f:id:pisshu:20190730111539j:image

 

サンドイッチ。

食パン2枚分か、少ないかな~なんて思ってたら、逆に多すぎて食べきれないくらいでした。味はとてもとても濃い。でも美味しすぎた!
f:id:pisshu:20190730111533j:image

 

そして毒々しい色のオレンジジュースには驚き笑

f:id:pisshu:20190730112909j:image

 

んで、彼がとっても優しいオギー。

彼がオススメって言ったから私たち3人同じサンドイッチにしたのに、彼だけなんか違うの食べてるし!笑

f:id:pisshu:20190730112533j:image

彼は日本語がペラペラだったから、つい日本語で会話してしまった。

 

周りのアメリカ人たちには意味が通じてないんだなあと思うと、暗号みたいで少し変な感じした。

 

初めて感じたマイノリティの気持ち。

 

 

ランチの後は、さっきの教室で授業を受け、そのあとは、日本語の授業の観察をさせてもらった。

 

日本語を教えるのは簡単そうだなんて少し思っていた自分がいたけど、教えるのっていろんな苦労がありそうだと感じたな。

 

 

そのあとはwelcome dinnerがあって、帰宅!

宅じゃないか。

帰ホテル!

 

 

今日も満足度の高い三日目でした。

おやすみなさい~

 

 

思いがけず注文で苦戦した話

 

前回の続き、2日目の記事です。

 

橋を歩いて、ケンタッキー州からオハイオ州に渡り、目的地のFountain Squareに着いた私たち。

 

 

さて、無事目的地あたりまで来れたので、少しひと休み。

 

Greater's Ice Creamというアイスクリーム屋さんに入ります!

Cincinnati発祥のアイス屋さんで、今やそこらにチェーン店があるみたい。

Graeter's Ice Cream - Handcrafted French Pot Ice Cream

 

f:id:pisshu:20190722213257j:image

 

初めての注文でまさかの苦戦

 

いええええい!

アメリカで初のアイスクリームだあぁ

 

ワクワクを胸に店に入る。

そしてはやる気持ちを抑えながらメニューを手に取る。

 

f:id:pisshu:20190718101211p:image

 

ずらあ、、、

 

種類多すぎ!

優柔不断すぎて選べない

っていう贅沢な問題に直面しましたとさ。

 

これはほんの一部でまだまだ種類はあるのですよ!

さっそく、メニューの豊富さには驚かされました。

 

 

決められずに、メニューとにらめっこしていると、、

 

f:id:pisshu:20190718101232j:image

 

ってあれ!

めっちゃ美味しそうなのあるじゃん!!

Mint Chocolate Chipとかチョコミン党には堪らん!

アメリカのチョコミント食べてみたい!

決定!

 

アメリカに来て初めての注文!

 

意気揚々と注文します。

Clark 「How’s your day going?」 

Me 「I'm good Thanks!」

Clark 「Are you ready to order?」

Me 「Yes! One Mint Chocolate Chip Ice Cream please.」

Clark 「Huh?」

Me (あ!ちょっとtを発音しすぎたんだ)

Me「みんっ ちょこれーと  ちっぷ·····」

Clark「Huh?」

Me(あ!ちょっとmintのイントネーション上がってたかな?)

Me「みんっ↓ ちょこれーと ちっぷ·····」 

Clark「はん?」 

Me 「だからミントだってば!みんと!」 

Clark「???」 

 

Me (しょうがない。最終手段指さしだ!)

Me「This one!!」 

Clark「はん?」 

 

なんで指さしでも通じないの!!笑

 

諦めて、1つ上にあった、Double Chocolate Chipにしましたよーだ笑

 

ちなみに1発で通じた。なぜ笑

 

f:id:pisshu:20190718163624j:image

 

めっちゃくちゃ美味しかった!

濃厚すぎて大満足です

 

それにしてもなんで通じなかったんだろう~

未だに謎です!

Double Chocolate Chip は1発で通じたから、恐らく問題はMintの発音かな

 

でも、指さしでも理解して貰えなかったのが謎だなあ

 

 

シンシナティの美しい街並みを見下ろす

 

アイスを食べて休憩したら、次の目的地へ。

シンシナティで2番目に高い建物へ向かいます!

 

1つ目の記事では、シンシナティで一番高い建物を紹介しました。

右奥のティアラが乗った建物ですね

f:id:pisshu:20190722131921j:image

 

で、この景色が見られる所というのが、2番目に高い建物、carew tower です!

 

49階建ての建物でぐーーんと景色を見下ろせるのです

 

展望台の上はとっても広々

f:id:pisshu:20190722132511j:image

 

淵まで歩いていくと、、、

 

f:id:pisshu:20190722132605j:image

ぱっと景色が開けて絶景!

 

f:id:pisshu:20190722132809j:image

ビルディング側も絶景。

この展望台に登るのに費用は6ドル

高いか安いか感じ方は人それぞれだけど、私にとっては大満足でした

 

f:id:pisshu:20190722132928j:image

 

さあ、49階の頂上でアメリカ国旗がたなびくcarew towerを後にしよう、、、

 

 

過去一番の美しいブランコ

 

シンシナティの眺めを堪能した私たち。

次は公園まで歩いて向かいます。

名前は、smale river front park 

名前のとおり、川沿いのとっても大きな公園てす。

f:id:pisshu:20190722133634j:image

 

数分歩くと、、、公園が見えてきた!

f:id:pisshu:20190722135015j:image 

 

私がこの公園で1番気に入ったのは、、

ブランコ!

 

なんでかっていうと、とっても大きいのです。3人で一緒に乗れちゃう。

そして、漕いでる途中に見える景色が美しすぎなんです!

 

写真を見れば言いたいことが伝わるハズ

f:id:pisshu:20190722135727j:image

 

きゃあああキレイ!最高すぎいいぃ!

って感動が今でも忘れられない。

今まで乗ったブランコの中でダントツ一番だなあ。

 

f:id:pisshu:20190722140010j:image

横から見るとこんな感じ。

川に沿って、何個も何個もこんな感じのブランコが並ぶ。

 

遊具としてのブランコっていうよりは、のんびりらするための道具って感じ。

 

川の絶景を眺めながら、ゆらゆらするのは本当に本当に最高の気分でした。

 

 

他の遊具も負けてないぞ!

 

この公園にある全ての遊具が日本の公園ではあまり見ないもので、しかも規模も全然違って、とても新鮮でした。

 

一部だけど、紹介しますね~

 

これは、あの、なんか、健康を保つやつ!

名前はなんて言う?笑

わかんないけど、筋肉無さすぎて難しかった

f:id:pisshu:20190722140811j:image

 

次はこれ。

f:id:pisshu:20190722141140j:image

床の鍵盤を踏むと、上の楽器がなるっていう仕組み。

写真に写ってるのは現地の子なんだけど、すっごい好き絵になってる笑

 

そして、ラスト。

最後に帰ろうとして見かけて、

あれ?チェスがある!

って驚いた笑

大きくて、難しそう

f:id:pisshu:20190722141654j:image

 

 

ホテルへ帰るよ 帰り道が美しいの

 

さー!

今日はたくさん歩いて、へとへと。

暑すぎて、ペットボトル買うのももう何個目か数えられないほど。

行きとは違う橋を渡ってホテルにもどります。

 

f:id:pisshu:20190722142054j:image

この橋から見る景色もとても良かった。

こういうちょっとした景色をでも癒されるのがいいね!

 

おっと、橋を渡ったらそこは、もうケンタッキー州。ニューポートに帰ってきました。

f:id:pisshu:20190722142553j:image
f:id:pisshu:20190722142550j:image

ここの道がとても可愛くて大好き。

絵本の中の景色みたいじゃない??

 

 

そろそろ、歩き疲れた。。。

行きは歩いたけど、帰りは疲れすぎて歩きたくないからバスに乗り込む。

ほんの数分感だけ。

f:id:pisshu:20190722144526j:image

バスの内装、木造でとっても可愛くないですか??

 

ちなみに料金は1ドル均一。たしか。

とっても良心的!

 

降りる時は、横に垂れ下がってる黒い紐を引っ張ります。

原始的すぎて、ビックリしちゃった笑

 

田舎のケンタッキー州だけなのかな?

都会はどうなんだろう?

もうちょっと都会のシンシナティのバスはボタン式だった気がしないこともないなあ。

分かる人教えて下さいな!

 

 

ホテルに着くと16:30

昼ごはん兼夜ごはんでピザをデリバリーしましたとさ。

(結局夜になってお腹すいてお菓子食べてた)

f:id:pisshu:20190722150434j:image

とっても味が濃くて美味しかった!

 

この後は部屋にもどってゴロゴロ。

 

ゴロゴロも飽きた頃、窓を見ると、、、!

f:id:pisshu:20190722151519j:image

グラデーションがめちゃ綺麗でまた感動しちゃった!

マジックアワー本当に大好き。

と、同時に22時でこの明るさな事に驚きでした。


f:id:pisshu:20190722151057j:image

あっという間に日が沈んできた。

見とれちゃうね。

 

たくさん歩いた2日目も終了。

明日は、初めての大学に行きます!

歩いて州越えした話【KYからOH】

昨日はBellevueで街歩き、そして午後からはNewportの観光だ!って思ったところで、雨が降ってきてホテルに帰った私たち。

 

アメリカ生活2日目。日曜日。

さぁ今日は、シンシナティの観光day!

今日は天気がいいぞ

昨日の雨はどこ行ったってくらいカンカン照りだ

 

 

シンシナティとは

シンシナティは私がいるケンタッキー州のお隣、オハイオ州の1番南に位置しています。

 

オハイオ州はここ。

ケンタッキー州の北側です。

f:id:pisshu:20190716131207p:image

f:id:pisshu:20190716131724p:image

Newportからはとっても近くて、歩いて行けちゃうんです!

川を境に、北側がオハイオ州、南側がケンタッキー州

 

シンシナティは、州の中で3番目に大きい都市。

昨日は田舎生活だったから都会に行くのは楽しみだぁ

 

橋を目指して

 

f:id:pisshu:20190716133737j:image

ホテルを出発し、まずは川に沿って歩く。

オハイオ州に渡るための橋の目指します。

街並みが新鮮だとただ歩いてるだけでも楽しいのさぁ

 

f:id:pisshu:20190716134254j:image

横を見ると、2つの橋が!

黄色い橋はMackinac Bridge。

でも別名はなんと、Big Mac Bridge!

由来はマクドナルドのマークに似ているからってだけの理由。それだけ。

 

 

橋の向こう側はオハイオ州だと思うと、ちょっぴりワクワクしちゃう!

 

でも目指してる橋はこの橋ではないの。

歩行者用の端まで向かいます。

あと少し!

 

おはいお~  おはーよお~ とか言いながら歩き続けると、、

Newportの1番栄えてる辺りまで来ました。
f:id:pisshu:20190716133734j:image

 

おっと昨日のBellevueに引き続き、Newportでも旗を発見
f:id:pisshu:20190716134005j:image

左から順に、ケンタッキー州アメリカ、ニューポート市の旗だそう。

 

アメリカでは、こうやって旗を掲げるのは一般的みたい。歩いてても頻繁に見かける。

私は自分が住んでいる市の旗が掲げられているところなんて見たことないなあ

 

P.S. アメリカ人の友達によると、
アメリカの旗は真ん中、州は右、会社や組織や市は左

と決まっているみたい!

 

 

念願の州越え!

 

f:id:pisshu:20190717150315j:image

さて、リバーサイドのめっちゃオシャレな所を通り過ぎ、やっと奥の方に目指してた橋が見えてきました。

 

purple people Bridge と言う名前の通り、紫の歩行者専用の橋なんです

f:id:pisshu:20190716135407j:image

昔はもっと紫だったんだけど、年月が経って雨で色落ちしちゃったみたい、、、

 

これを渡って、オハイオ州まで行きます。

念願の、初めての、歩いて州越えです!!

 

f:id:pisshu:20190716140500j:image

f:id:pisshu:20190716140914j:image

境目はこんなん

これは2つの州の間でどおおんと仁王立ちしながら撮った写真!

奥に見えるのは、先ほどのBigMac Bridgeですね

 

 

歩いていたらこんなのあった

なんだろう??

f:id:pisshu:20190717151518j:image

HOW TO PLAYって文字が見えるから、遊び方を説明しているっぽいけど、謎だな~

 

さらにオハイオ州側に向かって橋を歩いていく。

 

f:id:pisshu:20190717151009j:image

ん?なんだー?

橋の真ん中に突如カギが現れた!

 

f:id:pisshu:20190717151101j:image

よくある恋人のなにかっぽい。

、、、

でもあれ??

カギはどこに売ってるのかしら~?

見渡したけど売り場は見つからない笑

 

ま!謎は残るけど、そのままオハイオ州へ!!

 

そして、何か手続きが必要だということもなく、あっさりと州越え終了~

 

 

オハイオ州シンシナティ上陸

 

やっとCincinnatiに到着です

f:id:pisshu:20190717234506j:image

 

日本の岐阜市姉妹都市であるCincinnati。

岐阜と同じように自然に恵まれた美しい都市。

 

Cincinnatiのその美しさは19世紀の詩人である、ヘンリー・ワーズワースが「西洋の女王都市」 と呼んだほどだそう!

それに因んで、現在は「Queen City」 の愛称で親しまれているのです。

 

ちなみにCincinnatiで1番高い建物は、Great American Tower at Queen City Square

名前長すぎ、、、

愛称のQueen Cityに因んで屋上にティアラが乗せられているんだって!

 

f:id:pisshu:20190722131712j:image

右奥の建物です

 

 

さ!説明はここまでにして、Cincinnatiのダウンタウンfountain squareを目指して歩きましょ。

 

f:id:pisshu:20190718002900j:image

おおお高めのビルが並んでる。

道はとっても綺麗!!

さっきまでとっても田舎にいたからちょっぴり嬉しい、ワクワク!


f:id:pisshu:20190718003210j:image

都会ですねえ

 

 

それから少し歩き、、、

お!

Fountain Squareに到着!

 

f:id:pisshu:20190722213059j:image

 

Fountain Squareは丸で示した、四角い一帯。

緑のピンの所に噴水があって、ちょっとした広場になっています。

f:id:pisshu:20190718004307j:image

 

このあたりの街の雰囲気は、さっきまでいたKYに比べるとちょっぴり怖い、、、

 

タバコを吸っている黒人が沢山いるんだけど、彼らはすれ違っても何も声を掛けてくれなかった。。。

 

(ケンタッキーでは、すれ違う時に見知らぬ人でも「おはよう!調子はどう?」って声をよくかけられました)

 

P.S. 

あとからWikipediaを見て知った話。

モーガン・クイットノーによる調査では、シンシナティはたびたび「全米の危険な都市」ワースト25に入る 

 

しかし、全米の多くの都市同様に、犯罪件数の多い地域は限られている。

シンシナティでは、ダウンタウン、およびその北西に位置する··········が犯罪多発地区となっており、··········

(Wikipediaより)

 

え!シンシナティダウンタウン!?

私らいたとこじゃん、、、!

 

無知って怖いね!鳥肌たった、、、

 

この地域に留学生してた先輩たちが、「夜はシンシナティ行かない方がいいよ」って言ってたな

昼でも十分ピリピリが伝わった。

ダウンタウン、夜は本当に危なそうだなあと感じました。

 

 

ちなみに、私の滞在中に、シンシナティダウンタウン、ちょうど私たちが行った、Fountain Squareで銃による殺人事件が起こりました、、、

 

普通に危なかった。

 

これからは、どこか行く時、治安情報もっと気をつけて見なきゃ

 

 

 

 

 

さて、目的地まで来れたのでひと休みしようかしら。

 

Cincinnatiで有名なアイスクリーム屋さんに入るのですが、、、

注文に何故か手こずります。。。

 

っと、続きを書きたいところですが、州越えした話だけで2500字いってしまったので、続きは次の記事で!