ぺんぎんぺくしゅ

英語を解する馬とサロンパス味のビール

f:id:pisshu:20190826101050j:image

ケンタッキー州と言えば、、、馬!

アメリカ生活6日目。木曜日だけれども、今日向かうのは大学ではなく、牧場です。

 

その名もShaker Village

 

ケンタッキー州の真ん中辺りに位置しており、私たちが泊まっていたNewportからは、3時間ほど。

 

7:15にホテルのロビーに集合し、迎えに来てくれたバンに乗り込み、11:00頃にやっと到着です。

 

f:id:pisshu:20190826095548j:image

 

Plan A Trip | Shaker Village of Pleasant Hill

Shaker Village of Pleasant Hill, 3501 Lexington Rd, Harrodsburg, KY 40330, USA

 

 

馬に乗る

f:id:pisshu:20190826104414j:image

まず、お金を払いこの施設に入ると、このような柄のシールを貰います。

日本からわざわざ来てくれた教授が「これはアメリカ式のQRコード」って言うから、すっかり騙されてしまった。

教授、ジョークばっかり言ってくるけど、最高に面白い。

 

で、本来のこのシールの目的は、支払い済かどうかがひと目で分かるようにだって。

 

 

このShaker Villageでやることは2つ。乗馬とこの村の散策。

私たちは12人いるので、前半と後半で分かれて体験します。

私は、前半は馬!

 

ヘルメットの装着は必須ですね。

f:id:pisshu:20190826100324j:image

 

そして、一人一人乗せてもらいます。

馬にも個性があり、性格や体格が全然違うそうで、それぞれに合う馬をセレクトしてくれました。

馬の名前は忘れてしまった、、、

 

f:id:pisshu:20190826100327j:image

私は以前、大学の馬術部の見学に行った時に、馬に乗せてもらったのですが、それよりも馬がかなり高い。

 

アメリカ人が大きい人が多いように、アメリカの馬も日本の馬に比べて大きいのかな?

 

 

 

徐々に準備が出来てきました。

馬の勝手に歩き出すことなく、ちゃんと止まって待っている姿に感心です。

f:id:pisshu:20190826100929j:image

f:id:pisshu:20190826100741j:image

でも、6人全員準備できた頃には、最初は整列していた馬がぐちゃぐちゃ笑

待ちくたびれたのか、馬がソワソワ動くので笑

 

 

そして、簡単に馬の操り方の説明を受け、ようやく出発。

馬への合図はもちろん英語。

f:id:pisshu:20190826101733j:image

乗り方を教えて下さったリーダーさんが先頭になってコース通り導いて下さるので、みんなついて行きます。

 

ちなみに私のお馬さんはのんびり屋さんだったみたいで、必ずリーダーさんの真後ろにつくように言われました笑

いや、のんびり屋さんというよりは、単純に走るのが遅かっただけなのかな?笑

 

他の馬は、途中で草食べたり、虫について行ったりでふらふらしていて落ち着きがなかった笑 可愛い。

 

一方、私の馬は他のものに意識が行くことなく一生懸命走り続けていたのに、どうしても前のリーダーさんの馬から遅れていってしまっていた

 

そんな私のお馬に愛着が湧き、とても可愛らしく感じたのですが。

 

 

そして、このコースなんですが、とても充実しているんです。

 

平地を走り、枯れた木々を踏みながら山を走り、小さな川を超え、草むらを走る。

この草むらも、辺りに何も見えないほど、広々とした所なんです。

 

仕切られた小さなコース内ではなく、大自然満喫コースでした!

 

お馬に乗りながら、絶景を堪能するという、なんとも贅沢な時間でした。

 

 

 

湿布味の飲み物

乗馬が終わったのは1:00過ぎ頃。この後は空腹のまま、Shaker Villageの散策です。

 

まずは近くに見えた可愛いお土産ショップへ。

で、ハイライトはこれ。

f:id:pisshu:20190828095446j:image

Root Beer 

 

アーティーが少しずつコップに入れてみんなに配ってくれた。

 

飲酒が21歳からアメリカでは、19歳の私は絶対飲めないな~なんて思ってたけど、これはお酒じゃないみたい!

(アメリカは、成人年齢は18歳、車の運転は16歳からなのに、飲酒年齢は遅いんだな~)

 

名前にはビアってついているけど、ビールではなく、ノンアル飲料なんです。

 

わざわざ飲ませるなんてなんか訳があるんだろうなってドキドキしながら飲んでみました。

 

感想

めーちゃめちゃサロンパス

 

本当に湿布の味。

私はひと口飲んでギブアップ。

今まで呑んだ飲み物の中で1番衝撃的でした。

でも現地ではかなり人気みたい。みんな普通に好んで飲むらしいからビックリ。国ごとに独自の好みがあるんだな。

 

原材料は湿布と同じなんじゃないか?と思い、裏の表記を確認です。原材料は上の方の紫の文字で書いてありますね。

f:id:pisshu:20190828095440j:image

ingredients(原材料):

carbonated water(炭酸水)

organic sugar(オーガニックシュガー)

natural fravors (天然香味料)

caramel color(カラメル色素)

malice acid(リンゴ酸)

sarsaparilla root extract(サルサパリラの根の抽出物)

sassafras leaf extract(ササフラスの葉の抽出物)

 

 

原材料だけ見ても分からなかったので、調べてみると、ルートビアの香料として使われている、天然香味料とササフラスがサロンパスの匂いと似ているみたい!

 

ちなみに、台湾にも黒松沙士という湿布の匂いがする飲み物があるらしく、サルサパリラが入っているそう。

サルサパリラもこの匂いの原因なのか~。

 

 

村の散策と動物たち

お土産ショップを出て散策を続けます。

f:id:pisshu:20190828115932j:image

すっごいのんびりしてる。

ここからは、動物の写真たちの写真たちをパラパラと。

 

おーアヒルさん発見。

f:id:pisshu:20190828120142j:image

 

植物もたくさん育てているみたい。

f:id:pisshu:20190828120357j:image

 

そして、面白そうな植物も発見。

美しい黒いトマトだって。あと黄色いオニオン。

f:id:pisshu:20190828130749j:image

 

ちょっと暑いから、通りがかった小屋に入ってみよう。

あら、猫ちゃんがお外見てのんびりしてるとこに遭遇。

シルエットがとても絵になってる。

私のお気に入りフォト。

f:id:pisshu:20190828120554j:image

 

近づいてみても全然逃げないのよ。

f:id:pisshu:20190828121152j:image

 

お茶目な教授。

お気に入りフォト2。

f:id:pisshu:20190829152728j:image

 

小屋では豚さんも、横になって寝てた笑

お昼寝かな笑

f:id:pisshu:20190828120724j:image

 

そして、小屋の外に出ると、茶色いタイプのブタさんもいた!

f:id:pisshu:20190828130500j:image

 

羊さん、こんにちは。

f:id:pisshu:20190828130342j:image

 

そろそろお昼ご飯の時間になったので、村内のレストランに。

入り口にはまた猫ちゃんがゴロゴロ。

f:id:pisshu:20190828131558j:image

この猫ちゃんふわっふわ。

 

本当にこの村、ここだけ時間の流れがゆっくりなんじゃないかってくらい、ほのぼのしたところなんです。

動物達もみんなゴロゴロしてて、のどかだなあ。

 

そして、そのレストランですが、入ると高級感溢れる内装。

 

メニューは写真はなく文字だけだったので、イメージが分からないまま適当に頼んで待つ。

f:id:pisshu:20190829093934j:image

先に来た美味すぎるスープ

f:id:pisshu:20190829093938j:image

メインが来た!

トマト入りキッシュ的なsomething。

驚くほどデリシャス。

相変わらず味は濃すぎるけど。どうしたらキッシュってこんなに味濃くなるの?ってくらい笑

 

来た時は、少なっ!って思ったのに結果食べきれませんでした、、

驚きですよね!自分でもビックリです笑

3時頃の遅めのお昼後で、かなり空腹だったはずなのに!

日本だったら逆に少ないくらいなのに、アメリカ来てから胃が圧倒的に小さくなってる気がする。

口にする物全ての物の味が濃すぎるのが原因なのかな?

濃すぎて数口で満足してしまう。

 

食べ終わったら、帰ります!ここからまた3時間かけて、ニューポートへ。

f:id:pisshu:20190829095425j:image

そういえば帰る頃に見つけたアメリカのゲーム。

Cornhole っていうみたい。

砂の袋を投げて、ボードに乗ったら1 点get。穴に入ったら3点get. 先に21点に到達した人が勝ち。

やってみたいなあ。

 

そして最後に寄ったトイレ。

なんでアメリカのトイレってどれも、個室の上と下空いてるの!笑

f:id:pisshu:20190829095420j:image

 

 

アメリカでアメフトを見よう

3時間かけてニューポートに戻り、着いたのは18:20くらい。

たっくさん歩いて疲れた~

でも今日の予定はこれだけじゃないんです。

アメフト行きます!

片道3時間の日帰り旅行から帰ってきて夜はアメフト観戦とかハードすぎじゃないですか?!笑

 

6:45頃に会場に着いた。

着いたのは、オハイオ州シンシナティダウンタウンにある、Paul Brown Stadium

会場は大きなカバンの持ち込みは禁止らしく、小さなポシェット1つのみってアーティに言われた。

 

しかし、なんと行ってみたら小さいカバンもアウトだった!

カバンは預けて、財布や携帯のみを持って中に入ります。

f:id:pisshu:20190829103817j:image

 

無事中に入れ、ベンガルズ!!!
f:id:pisshu:20190829154044j:image

雰囲気を楽しめたのは最高だったけど、アメフトのルール勉強してこれば良かったなあ。

 

f:id:pisshu:20190829155011j:image

試合の最中に、旗のようなものが飛行機で引っ張って飛ばされていた。

なんだろう。

 

そして、サンセット前後の空が美しすぎた。

マジックアワーっていいよね。

f:id:pisshu:20190829115118j:image
f:id:pisshu:20190829115121j:image

f:id:pisshu:20190829115136p:image

 

辺りが暗くなってきたので、21:00くらいに悲しいけど途中で抜けて帰ります。

 

治安が悪いと言われているシンシナティダウンタウン

あんまり遅くなると危ないからね。

 

 

あれ!スタジアムを出たら変わった格好をして静止している人が居る!

f:id:pisshu:20190829152051p:image

足元のバケツにお金を入れると、この人が動き出すっていうやつ。

日本では全然見ないけど、アメリカでは頻繁に見る気がする。

特に人が多く集まってるところでよく見る。

 

f:id:pisshu:20190829152958j:image

キラキラの夜景の間を縫って帰ります~!

 

今日は、本当に片道3時間かけて牧場に行って馬に乗ってからのアメフト観戦という、ハードで盛りだくさんな1日でした。

 

おやすみなさい~!